老神温泉を散策

ぎょうざの満州 東明館へ

餃子の満州 東明館の日帰り温泉の受付開始より少し早く着きすぎたので、温泉街を散策しました。温泉街はそんなに広くはありません。30分もあれば見て回ることが出来ます。お昼前の時間帯はほとんど歩いている人がいませんでした。昨晩宿泊した人はすでにチェックアウトしてしまっていて、今晩泊まる人はまだ来ていないという中途半端な時間のためかと思います。

老神温泉地図

吊り橋

東明館から少し来た道を戻りました。大きな吊り橋があります。普通、吊り橋というとグラグラ揺れるものを想像しますが、こちらは結構頑丈に出来上がっていて、わたっていても不安感はありません。クルマも通ることができます。ただ、橋の上は幅が狭いので、すれ違いはできません。

吊り橋はかなり川の水面から高いところにあるので、下を見るととても怖いです。

こちらが東明館の建物です。

    

 

老神温泉の泉質

老神温泉の旅館組合公式サイトで調べてみると、源泉の種類が全部で9種類もあり、15軒の宿でこれらを使っていることが判りました。泉質も源泉によりまちまちで、単純硫黄温泉の場所と単純温泉の場所があります。東明館は単純硫黄温泉です。

施設15軒(ホテル・旅館) 使用源泉名 源泉総数 9 泉   質
吟松亭あわしま 老神8号泉

老神10号泉

単純硫黄温泉・中性低張性高温泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

老神観光ホテル観山荘 老神7号泉

老神8号泉

老神10号泉

単純硫黄温泉・アルカリ性単純硫黄温泉

単純硫黄温泉・中性低張性高温泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

源泉湯の宿紫翠亭 老神5号泉

老神10号泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

ホテル山口屋 老神5号泉

老神10号泉

単純温泉・中性低張性高温泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

山楽荘 老神8号泉

老神10号泉

単純硫黄温泉・中性低張性高温泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

仙郷 観音薬湯

老神7号泉

単純温泉

単純硫黄温泉・アルカリ性単純硫黄温泉

伍楼閣 混合泉(老神7号泉・若乃湯3号泉) アルカリ性単純温泉・アルカリ性低張性高温泉
穴原湯東秀館 老神1号泉 アルカリ性単純温泉・アルカリ性低張性高温泉
ぎょうざの満洲東明館 老神4号泉 単純硫黄温泉・弱アルカリ性低張性高温泉
白壁の宿牧水苑 老神8号泉

老神10号泉

単純硫黄温泉・中性低張性高温泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

上田屋旅館 老神8号泉

老神10号泉

単純硫黄温泉・中性低張性高温泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

源泉かけ流しの宿金龍園 老神7号泉

老神8号泉

老神10号泉

単純硫黄温泉・アルカリ性単純硫黄温泉

単純硫黄温泉・中性低張性高温泉

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

湯元楽善荘 混合泉(老神8・10号泉) 単純温泉・中性低張性高温泉
亀鶴旅館 老神7号泉 単純硫黄温泉・アルカリ性単純硫黄温泉
旅館石亭 老神7号泉

薬師の湯

単純温泉・アルカリ性低張性高温泉

単純温泉・弱アルカリ性低張性低温泉

 

老神朝市

4月20日から老神朝市が開催されています。

 

浴衣姿の旅館の宿泊客がお土産を朝市に買い求める姿が見られる温泉街の風物詩となっています。今回は朝市の時間に合いませんでしたが、実施時には地元の野菜や山菜、自家製の漬物や味噌などが売られます。

観光案内所

ホテル朝日の横にある坂道を上がっていくと、老神温泉の観光案内所があります。観光案内所には入浴とランチがセットで千円になる割引券などもありましたので、老神温泉に来たさいには最初に寄っておくと良いと思います。

また、同じ建物には朝市の会場となる場所もあります。

大蛇

こちらは長さ108メートルの大蛇みこしです。横には小さな御輿もあります。

大蛇みこしをしまっておく建物がコの字で建てられています。

ギネス世界記録に認定されました。

もっとも長い祭り用の蛇です。長さは108.22m、重量は約2tもあります。
  

大きな旅館やホテルなどもあり、バブルの時期は賑わっていたのではないかと思います。

射的屋さんもありましたが、シャッターが閉められていました。

【2020/02/21追記】

雑誌に老神温泉 日帰り湯元華亭が紹介されていました。四季の庭園を見ながら露天風呂や打たせ湯を利用できるなど人気の施設になっているそうです。今度、老神温泉に行った際に訪問します。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました