東小金井の餃子の満州でダブル餃子定食

餃子の満州のダブル餃子定食

民家園から帰る途中、東小金井にある餃子の満州に寄っていきました。クルマは近所にある大丸ピーコックの駐車場に停めました。大丸ピーコック、または二階にある書店かGEOで1000円以上の買い物をすると1時間30分まで駐車料金が無料になります。今回は大丸ピーコックで買い物をしました。

こちらの大丸ピーコックの駐車場から餃子の満州までは歩いて数分です。餃子の満州は、武蔵境自動車教習所に通って普通自動車免許を取っているとき、よくお昼ご飯を食べるために武蔵境店に行っていましたが、それ以来、もう2年近く行っていないのではないかと思います。

餃子の満州の東小金井店は、東小金井駅を南口の方に下りて、駅前の道を南へ真っ直ぐに歩いていったところの左側にあります。

ぎょうざの満州 東小金井店

お店に入ったのはとても中途半端な時間で、午後4時頃でした。奥の方にとても広くなっていて、テーブルは奥の方がたくさん空いていました。そちらに座ります。

テーブルの上に立てかけてあったメニューを見ると、やはり私にとっては定番のダブル餃子定食が目に飛び込んできました。

ぎょうざの満州 餃子関連メニュー

このダブル餃子定食は餃子が2人前とライス、お新香、スープが付いてきて、値段は500円ととてもリーズナブルな設定になっています。私はこれを注文しました。

餃子を焼くのに時間がかかるためだと思いますが、料理が出てくるまでに10分ほどの時間がかかりました。そして、出てきたのがこちらです。

ダブル餃子定食

餃子の皮がモチッとしていて、ボリュームもあり、とても美味しかったです。

こちらは、レバニラ炒め定食です。

レバニラ炒め定食

東京で餃子を食べられるチェーン店の中では、やはり餃子の満州がもっとも美味しいと思っています。(宇都宮まで行ったら餃子のまさしが好きです)

【2015/05/23追記】

ぎょうざの満州では群馬県の老神温泉で東明館という旅館を経営しています。実はこちらの東明館の中にも、ぎょうざの満州があります。先日、東明館に行ってきました。そのときのレポートをこちらで紹介しています。

老神温泉 餃子の満州 東明館で中華のランチ
餃子の満州が経営している老神温泉の東明館に行きました。こちらのレストランは餃子の満州そのもので、メニューもおなじみのものになっています。もともと、「ぎょうざの満州」は満州飯店として1977年にオープンしました。今の会長の方はこちらの老神...

山の中の温泉地なのに、ぎょうざの満州があるというのが意外でした。ほかの店舗と同様にとても美味しかったです。

【2022/02/14追記】

スポンサーリンク

プレミアム冷凍生餃子発売

ぎょうざの満州でプレミアム冷凍生餃子を一部店舗で販売し始めたことが報道されていました。見た目はあまり変わらないのですが、中身の餡に天然海老が練り込まれているそうです。食べてみると口の中に海老の風味が広がっていつもの味をより引き立ててくれるのだとか。

値段は通常の冷凍生餃子が1パック12個入りで350円なのですが、プレミアム冷凍生餃子は460円となります。

販売されているお店も限られています。詳しくは公式サイトでどうぞ。

おいしい餃子はぎょうざの満洲
ぎょうざの満洲の公式ホームページです。おいしい餃子で人々を健康で幸せに、安くておいしい食事を安心して食べられる店、出来立ての美味しさを農家とともに

コメント

タイトルとURLをコピーしました