榛名湖に行きました

榛名湖

群馬県の西部、榛名山の山頂付近にある榛名湖へ行ってきました。実はJAFが毎月送ってくるJAF MATEという小冊子で紹介されていて気になっていました。この付近は標高が1000メートル程度あるので、夏でもとても涼しいのが特長です。また。湖畔には榛名富士があり、その山頂にはロープウェイが運転されています。

今回はたまたま走っていた道沿いにあった沼の原の県営駐車場にラフェスタを停めました。そして、お腹がすいてきましたので、まずは湖畔にあった榛名ロッジというところに行ってみました。

榛名ロッジ


こちらはお土産などを売っている売店があるほか、奥の方に軽食を食べられるコーナーがあります。最初に食券を購入して番号札をもらいます。そして料理が出来たら番号で呼ばれる仕組みになっています。

午後2時過ぎだったので、食事をするテーブルはずいぶんすいていました。10分ほどで、まずはカレーが出来ました。こちらは子どもが頼んだミニカレーです。

ミニカレー

そして、こちらはカレーです。サラダが付いてきました。

榛名ロッジのカレーライス

カレーはこってりとした感じでまろやかな味でした。美味しかったです。

そして、こちらは、けんちん蕎麦です。

けんちん蕎麦

お腹もいっぱいになったので、今度はボートに乗ろうということになりました。手こぎボートが30分で700円ということだったので、こちらに乗ってみます。子どもの頃から近所の公園で手こぎボートに乗っていたので、足こぎボートよりも何となく楽な感じがします。

ボート乗り場

ちょっとこの日は天気が悪く、榛名湖に着いたときにはいつ雨が降ってくるか判りませんでしたが、食事をしている間に少し晴れ間も見えてきました。こちらはボートの上から見た榛名富士です。

榛名富士

意外とこの湖は水が綺麗で、浅いところでは底が見えます。湖のそこには水草がたくさんはえていることが判ります。湖の上では釣り糸をたれている人がたくさんいました。

湖の向こう岸の方角はちょっと天気が悪かったです。

榛名湖の向こう岸

スワンボートをそのまま大きくしたような船も湖の上にありました。はくちょう丸Ⅱ世号という名前の船のようです。

はくちょう丸Ⅱ世号

30分ギリギリを子どもと手こぎボートで楽しんだあと、湖畔を散策します。湖畔ではトテ馬車も走っていました。

トテ馬車

この日は東京では9月では珍しく35度近くの気温になっていましたが、この榛名湖の周辺は本当に涼しかったです。

コメント