群馬サファリパークの園内周遊

群馬サファリパークに入園しました。最初にアフリカゾーンになります。こちらではキリンを間近に見ることが出来ました。

群馬サファリパーク

大きなキリン


サイやシマウマがいます。

サイやシマウマ

路上を普通に歩いている動物もいます。

園路を歩く動物

動物がお客さんに悪さをしないか、いつも職員の人が園内の随所で見守ってくれています。

サファリパークのスタッフが乗ったジープ

動物が園路を歩く程度ではスタッフは出動しませんが、あまりにも通行の妨害が長く続いたりすると、園路から動物を誘導してくれます。

そして、こちらは猿・熊ゾーンになります。

サル・クマゾーンの入口

動物を区切るところには二重のドアがありました。完全に片方のドアが閉まってからもう一つのドアを開けることで、動物が外に逃げ出すことを防いでいるようです。

このドアのあるところには監視所があって、上から施設のスタッフが園内を観察しています。

園内の監視所

熊がいっぱいいます。

群馬サファリパークの熊

そして、ウオーキングサファリの駐車場に着きました。こちらの駐車場にクルマを停めて、動物園のように歩いて動物たちを見て歩くことが出来るようになっています。

ウオーキングサファリの駐車場

このウオーキングサファリの駐車場はそんなに広くありません。混雑しているときは、この駐車場にクルマを停めるために1時間待ちになってしまうこともあるそうです。この駐車場が混んでいるときでもサファリバスなどを利用しているときには降ろしてもらってウオーキングサファリを見て回ることが出来るようです。

ウオーキングサファリの様子については次のエントリーで紹介します。

群馬サファリパークのウオーキングサファリ
群馬サファリパークに入園して園内をマイカーで周遊します。アフリカゾーンやサル・クマゾーンなどを過ぎると、ウオーキングサファリの駐車場に着きます。こちらの駐車場にクルマを停めて、ウオーキングサファリに向かいます。最初に池とフラミンゴが...

公式サイトはこちらです。

野生の王国 群馬サファリパーク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました