道の駅たくみの里を散策

道の駅たくみの里

群馬県の水上町にあるファミリーオ新治というJR東日本のホテルに向かう途中、すぐ近くにある道の駅「たくみの里」というところに寄りました。

こちらは、旧三国街道の須川宿周辺に作られた施設で、その周辺にある色々なものの手作り体験をすることができる施設の総合他案内所を兼ねています。東京ドーム約70個分のエリア内には個性あふれる作家の店「たくみの家」が点在しています。

「わら細工の家」、「革細工の家」、「おめんの家」、「森のおもちゃの家」、「キャンドルの家」、「七宝焼の家」、「人形と石画の家」、「ガラスの家」、「和紙の家」、「陶芸の家」、「マッチ絵の家」、「農産物加工の家」、オリジナルカスタネットを作ることができる「森の恵みと学びの家」、繭を使ったマスコット作りが体験できる「蚕・繭・絹の家工房」など体験工房は全部で20種類ほどあります。

また、須川宿資料館では古文書や武具、生活用具など約1000点が展示されていて須川宿の歴史を知ることができます。

エリア内にはブドウ園、ブルーベリー園、りんご園、さくらんぼ園、いちご園などもあり、季節によって果物狩りを楽しむこともできます。

すでに時間は午後4時に近づいていて、終わりかけていたので、まずは豊楽館という建物の中を見てみました。こちらには売店、農産物直売所、レンタサイクル、そば打ち体験ができるそば道場などがあります。

たくみの里 観光案内図

売店を見て歩いていると、たくみの里特製の飲むヨーグルトが半額で売られていました。賞味期限が近づいている商品を安売りしているようです。試しにこちらの商品を購入してみました。

たくみの里 飲むヨーグルト

こちらのヨーグルト工房で作られたものだと思います。

ヨーグルト工房


たくみの里カマンベールチーズも安売りされていました。こちらも購入しました。

たくみの里 カマンベールチーズ

売店ではほかにもこの地域の特産品がたくさん売られています。

生蕎麦

たくみの里特製の凍み豆腐です。

たくみの里 特製 凍み豆腐

こちらで作られています。

凍み豆腐を乾燥させているところ

きのこも売られていました。

きのこ

食堂ではみなかみ産のそば粉を使った手打ちの引き切りそばを食べることができます。二八そばになっています。他にそば粉100%の生地から作ったガレットもあります。つけ豚めんはみなかみ町で採れた椎茸や上州麦豚をつかったオリジナルメニューです。

JR後閑駅からバスで約50分、たくみの里下車、徒歩すぐです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました