羽村市動物公園のエサやりツアーに参加しました

羽村市動物公園

 年末も迫った12月29日に羽村市動物公園に行ってきました。一通り園内を見て回って、1時過ぎに帰ろうと思ったところで、エサやりツアーが1時30分から始まることと、1時15分に集合であることが放送されました。参加料は餌代として500円だそうです。子どもが是非参加したいと言うので、集合場所に行ってみました。

 エサは先着20人分しかありません。足早に集合場所に行ってみると、前から3番目くらいの順番で並ぶことが出来ました。そのあと、どんどん列は長くなり、すぐに限定20組以上のお客さんが並んでしまいました。

 1時15分になり受付が開始されます。一組ずつ、500円と引き替えに番号札とエサが配布されました。

エサやりツアーの餌


 ニンジン、キャベツ、生のアジ、ビスケットのようなものなどが入っています。これを山羊、豚、ペンギン、水鳥などに順番にあげていきます。そして、最後にキリンのコーナーに着いたら、餌のかごと番号札を返して代わりにキリンの餌をもらうという仕組みになっています。

 集合場所で色々な説明を受けた後、1時30分になると、はとバスのガイドツアーのような雰囲気で出発します。

エサやりツアーの光景

 動物たちもエサやりツアーのことをよく判っているようで、どんどん寄ってきます。

餌に群がるペンギンたち

 こちらは猿にあげるビスケットのような餌です。

猿用のビスケットのような餌

 最後のキリンですが、棒の先に葉っぱが付いている餌を渡されます。

キリンのエサやり

 全部で1時間くらいのツアーでした。子どもは大喜びです。羽村動物公園に行った際にちょうど時間が合えば、参加する価値のあるツアーだと思います。

コメント