【閉店】さいたま市の小樽食堂に行きました

さいたま市の小樽食堂

見沼天然温泉小春日和でお風呂にゆっくりと入ったあと、さいたま市の北区日進町にある小樽食堂に行きました。この小樽食堂には以前、町田の店舗(「小樽食堂」の東京町田広袴店に行った)に行ったことがあります。

午後1時頃に行ったのですが、駐車場はガラガラでした。早速、店舗の中へと向かいます。

何と書いてあるか判らない看板

玄関上の看板


お店の中に入ってみると、すぐに靴を脱ぐようになっています。そして、廊下を挟んで両側が個室のようになっていました。全部が個室になっているようです。そのうちの窓際の個室に案内されて、そちらでメニューを見てみました。

小樽食堂のランチメニュー

ランチメニューの種類はあまり多くないのですが、どれもリーズナブルですし、とても美味しそうです。今回は定番の日替わりランチを注文することにしました。税抜き780円です。日曜日でしたので、今回ははらすとイカのちゃんちゃん焼きでした。

そしてこちらが運ばれてきた日替わりランチです。

小樽食堂の日替わりランチ

ごはんはおかわり無料です。また、無料でコーヒーをもらうことが出来ます。テーブルの上にはふりかけも準備されていて自由にごはんにかけて食べることが出来ます。普通、定食屋のふりかけは塩辛くてそんなにたくさんかけることが出来ない場合が多いような気がするのですが、こちらのふりかけは胡麻がメインになっていて、そんなに辛くないので、タップリとかけることが出来ます。

イカとはらすのちゃんちゃん焼きは味噌がたっぷりとのっているのですが、こちらの味噌の味がとても塩辛くて、全体の素材の味を少し台無しにしているような感じがしました。味噌は上からのせずに、横にちょこんと置いて、好みで混ぜることが出来るようにしておいたら良かったかもしれません。

ボリューム満点でとても美味しかったです。また、ゆっくりとくつろげた点も、とても良かったです。

コメント