星音の湯で里山バイキングを食べました(2011)

秩父の星音の湯という日帰り温泉に行った際に、お昼ご飯は里山バイキングを食べました。

秩父にある星音の湯に行きました(2011)

秩父の名産品を中心にした自然食のバイキングになっています。午前11時から午後3時まで営業しています。今回は朝の11時にレストランへ行きました。


まずレストランに入ると係の人からテーブル席か座敷かを聞かれます。前回はテーブル席にしましたので、今回は座敷を選んでみました。座敷は個室風に仕切られていて、6人くらいの人が一緒にランチを楽しむことが出来るようになっています。のんびりと昼食を楽しみたいならば、断然、座敷の方が良いと思います。

星音の湯
こちらがメニューになります。

里山バイキングのメニュー

席について里山バイキングを注文すると、最初に白くて長方形のお皿を持ってきてくれます。このお皿に料理を盛ってきます。

そして、こちらがバイキングから持ってきたお皿です。30種類くらいは料理がありそうな気がします。普段、欧米化されたものばかり食べていると、なんだか質素な感じがしてきますが、身体にはとても良さそうです。

自然食中心

そして、こちらはカレーライスです。どちらかというと、蕎麦屋さんのカレーという感じです。

カレーライス

こちらはデザートです。コーヒーゼリーやメロン、パイナップル、オレンジなどのフルーツがあります。

里山バイキングのデザート

普通、自然食バイキングは2000円弱程度の価格設定をしているところが多いので、こちらの1050円という料金設定はとても良心的だと思います。

【2017/05/01追記】

先日、星音の湯に行く機会がありました。午前11時ごろに着きお風呂をゆっくりと楽しみました。サウナと水風呂の往復も繰り返して、気がついてみると午後3時過ぎになってしまいました。お腹も空いてきたので食事処に行ってみると、残念ながら里山バイキングは終わってしまっていました。午後3時で里山バイキングは終了になるようです。

里山バイキングを楽しみたいときには午後3時までの利用となるので注意が必要なことがわかりました。なお、3時を過ぎたあとは料理を普通にメニューの中から選ぶことができるようになります。

コメント