井の頭公園でパンの自動販売機を見つけました

 3月20日に三鷹市と武蔵野市にまたがっている井の頭公園を散歩しました。三鷹の森ジブリ美術館の方から御殿山のあたりを通って、池の畔へと下りていき、、お茶の水橋を渡ります。そして、池のまわりを時計回りに七井橋の方へと歩きました。

 七井橋のあたりはたくさんの人が歩いています。そして、売店の前を何気なく見てみると、何かの自動販売機があります。さらに近づいてみてみると、パンが入っている缶詰のの自動販売機でした。

パンの自動販売機

 上段には、コーヒー味の一口クッキー、ピーナッツとクッキーなどが並んでいます。そして、下段には、

 ・ミルクのパン
 ・苺のパン
 ・チョコチップのパン
 ・キャラメルのパン

が並んでいました。

 パンの方は値段が430円となっています。そして、自動販売機の横側を見てみると、パンの紹介があります。

パンの紹介

 この紹介を見て気がつきました。このパン、最近食べたことがあります。

 それは先日の東北地方太平洋沖地震の際に、会社で帰宅難民になってしまい、会社側のはからいで非常食が配られました。その際に配られたのが、このパンの缶詰でした。

生命のパン

 会社で食べたときの印象ですが、まず、缶を開けるときに大きな音がするので、まず驚きます。たぶん、缶の中が真空になっているんでしょう。ポンという音がします。

 中からは乾パンのようなパンが出てくるものと思っていたのですが、まったくそんなことは無く、しなやかな美味しいパンが出てきました。妙に喉がかわくようなこともなく、非常食としては上出来のものでした。

 井の頭公園でちょっとお腹がすいたとき、こちらの自動販売機でパンを買ってみるのも良いと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

井の頭公園でパンの自動販売機を見つけましたの情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント