音止の滝を見ながら富士宮焼きそばを食べました

音止の滝

 富士宮市の白糸の滝を見た(白糸の滝に行きました)後、順路に従って歩いてみると、音止めの滝がありました。

 白糸の滝とこんなに近いところに、こんなに規模の大きな滝がもう一つあること自体、まったく知りませんでした。白糸の滝とはかなり雰囲気が違っていて、大量の水が一気に滝壺に落ちている雰囲気です。また、先日の台風の影響だと思うのですが、河原には大量の倒れた木が打ち上げられていました。


 音止の滝の名前の由来については看板で紹介されていました。

音止の滝の由来

 水量が本当に多いです。高さは25メートル、幅は約5メートルだそうです。

音止の滝

 音止の滝を見た後、少しお腹が空いてきました。近くのお店を見てみると、富士宮焼きそばが630円で食べることが出来るようです。

富士宮焼きそばは630円

【送料無料】焼きそばレシピ

【送料無料】焼きそばレシピ
価格:945円(税込、送料別)

 富士宮焼きそばを食べたのは、こちらのお店です。

富士宮焼きそばを食べたお店

 こちらは少し洋風の感じのたたずまいで、庭のようになっているところでも、料理を食べることが出来るようになっています。こちらの庭はちょうど、音止の滝の横にあるので、滝の音が響き渡っています。

 そして、こちらが富士宮焼きそばです。

富士宮焼きそば

 少しボリュームが少なかったですが、美味しい焼きそばでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

音止の滝を見ながら富士宮焼きそばを食べましたの情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント

  1. 白糸の滝に行きました

     裾野市の富士山資料館にいった後、白糸の滝にも寄ってみました。  ☆裾野市の富…