まさし(正嗣)の餃子 今市店に行きました

まさし(正嗣)の餃子 今市店

東京から鬼怒川に向かう途中、まさしの餃子、今市店で昼ごはんを食べました。こちらのお店は、日光や鬼怒川へ行くときや帰り道には出来るだけ寄るようにしています。ちょうど、今市は鬼怒川と日光の分岐点にあたる街なので便利です。

餃子の「正嗣(まさし)」今市店に行きました
まさし(正嗣)の今市店で餃子を食べました
今市店以外では氏家店にも行ったことがあります。
餃子の「まさし」氏家店に行きました

こちらの「正嗣」の最大の特徴は、メニューに餃子しか無いことです。ライスやビールといったものは扱っていません。純粋に冷凍餃子、焼餃子、水餃子しかメニューにありません。観光客向けの宇都宮餃子店に行くと、色々な味の餃子を食べることが出来ますが、こちらの正嗣は味は一種類しかありません。

現在は冷凍餃子は200円、焼餃子と水餃子は210円となっています。


ちなみに正嗣は楽天市場に出店していますので、自宅にいながらにして簡単に冷凍餃子を注文して自宅で食べることもできます。

まさしのぎょうざ生餃子(90ケ入)

まさしのぎょうざ生餃子(90ケ入)
価格:3,000円(税込、送料別)

正嗣(まさし)の餃子を買ってみた今回はお昼の12時過ぎに着きました。いつも非常に混雑しているので覚悟して行ったのですが、そんなに混雑していませんでした。すぐにカウンター席に座ることが出来ました。

焼餃子を2つと水餃子を1つ注文しました。最初に出来上がったのが焼餃子です。2つ分一皿に入れられて出てきました。

正嗣の餃子 二皿分

ちょうど良い焼き加減で、焦げ目が本当に美味しそうです。調味料は醤油と酢、そして自家製の辣油です。辣油は大きな瓶の中に入っていて、小さなスプーンですくうようになっています。小皿にこれらを適度に入れて混ぜ合わせます。

焼餃子を食べていると、水餃子も出来上がって運ばれてきました。大きめの丼に入れて持ってきてくれます。水餃子の方が大きく見えます。お湯を吸っているためかもしれません。

この器の中に直接、辣油や醤油、そしてお酢を入れてしまうのが良いそうです。あまり調味料を入れすぎると、餃子本来の味を楽しみにくくなりますので、入れる量は適度が良いです。日本人は餃子は焼いて食べることが多いですが、水餃子もこうして食べると、とても美味しいです。この日はとても寒かったのですが、とても身体が温まりました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
グルメ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント