草津ナウリゾートホテルの日帰りプランを利用しました

草津ナウリゾートホテル

群馬県の草津ナウリゾートホテルというところで、日帰りプランを楽天トラベルを通して予約して、利用しました。

草津温泉 草津ナウリゾートホテル

家を出る前に渋滞情報を確認すると、関越道は三連休の初日であったせいもあって、所沢のあたりから高坂サービスエリアのあたりまで渋滞でした。練馬から東松山まで1時間30分ということだったので、今回は東松山まで一般道を通って、東松山から渋川伊香保インターチェンジまで関越道を利用しました。


関越道の渋川伊香保インターチェンジからひたすら60Kmほどの道のりです。しかし、以前と比較すると八ッ場バイパスが出来たので、曲がりくねった旧道を一部、通らなくて済むようになったので、ずいぶん、アクセスが良くなりました。

草津が近づくとしばらく上り坂が続くのですが、途中からは道の両側にたくさんの雪が積もってます。1月中旬でしたが、間違えなく、スタッドレスタイヤかチェーンの準備が必要です。

坂道の途中には七箇所のチェーン着脱場がありました。この日は特にチェーンを付けるために停まっているクルマはありませんでした。

草津ナウリゾートホテルには11時30分ごろにつきました。スキーで来ている人も多いようです。駐車場はかなり混雑していました。

草津ナウリゾートホテルの駐車場

予約していた時間よりも少し早かったですが、そのまま受付へと向かいました。

草津ナウリゾートホテルの看板

受付ではチェックインの紙に情報を書いたり、ホテル側では予約の情報を確認するのに手間取ったりで、受付に15分ほどかかりました。もうちょっと、受付の効率化が必要そうです。

そして、ランチを食べにそのまま上海というレストランへ向かいました。今回は中華ランチと日帰り入浴がセットになっているプランです。大人一人2500円でした。

レストランでは6種類ほどある中華ランチのメニューの中から一つを選びます。こちらのレストランで直接頼むと1000円のメニューのようです。日帰り入浴は週末は1000円で合わせて2000円、なぜか楽天トラベルで予約して来た方が高いという、不思議なプランです。あとはタオル代なのかもしれません。

ランチはこちらの内容でした。こちらが海老を使ったメニューです。

中華ランチ 海老

こちらは牛肉の味噌炒めです。

牛肉の味噌炒め

上記のランチメニューにはデザートも付いてきました。杏仁豆腐です。

デザートの杏仁豆腐

観光地で1000円でこの内容であれば、リーズナブルだと思います。ランチを食べたあとは、温泉へと向かいました。エントリーが長くなってきたので、次のエントリーに続きます。

日帰りで草津ナウリゾートホテルの温泉に入りました
楽天トラベルのデイユースプランを使って、群馬県の草津ナウリゾートホテルにいってきました。草津温泉 草津ナウリゾートホテル最初にレストランでランチを食べたあと、温泉へと向かいました。ランチのレポートはこちらです。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました