国立温泉 湯楽の里でお昼ご飯を食べました

国立温泉 湯楽の里でお昼ご飯

3月末の土曜日に国立温泉 湯楽の里へ行ってきました。お風呂からあがるとちょうどお昼頃でしたので、食事処の季膳房へと行きました。パンフレットを見ると、下記のように紹介されています。

こだわりの全国グルメメニューを季節の食材をふんだんに使ってご提供します。落ち着いた多摩川の景観とともに、くつろぎのひとときをお過ごしいただけます。全176席。

店内に入ってみると、お昼時ではありましたが、お客さんは1/3程度の席にしかいませんでした。空いているところであれば好きな席に座って良いようです。多摩川がよく見える窓際のテーブル席を選びました。奥には座敷の席もありました。


テーブル席から多摩川はこんな感じに見えます。

多摩川の眺め

メニューをめくってみました。こちらは釜炊き御膳です。1500円程度の値段でした。

釜焚き御膳のメニュー

こちらは山形蕎麦です。

山形そばのメニュー

そして、こちらは重や丼です。

重や丼のメニュー

ラーメンのメニューです。

ラーメンのメニュー

こちらは食事のメニューです。

食事のメニュー

軽食のメニューです。

軽食のメニュー

全体的に値段が良心的だと思います。

今回はビーフカレーと「しらすと桜海老丼」を注文しました。テーブルに置いてあるボタンを押すと店員さんが注文を聞きに来てくれます。日帰り温泉の食事処では最近、セルフサービスのところが増えてきていますが、このようなシステムはやはり良いと思います。

そして、5分も経たずに料理が運ばれてきました。

こちらがビーフカレーです。

ビーフカレー

そして、こちらが「しらすと桜海老丼」です。

しらすと桜海老丼

日帰り温泉に併設されている食事処としては、美味しいものだと思いました。値段も含めて考えると、なかなか良いのではないかと思います。

 

国立温泉 湯楽の里

コメント

タイトルとURLをコピーしました