三井アウトレットパーク木更津の松戸富田製麺に行きました

Exif_JPEG_PICTURE

三井アウトレットパーク木更津に行き、買い物をしていると、フードコートがありました。ここに、松戸富田製麺という美味しいお店があると言われました。どんなお店なのか、フードコートの中に入ってみました。

フードコート

とても広いフードコートでお客さんもいっぱいいます。ただ、もう時間が夕方の5時頃でしたので、空いている席もチラホラとありました。

フードコートにはたくさんのお店が軒を並べています。また、普通のフードコートではあまり見かけないチェーン店を揃えていることがわかります。

フードコートのレストランガイド

松戸富田製麺はそんなお店の中でも、最も奥にありました。もともと、お客さんがたくさん呼び込むことができることを期待して、このような配置にしているのでしょう。

お店の前には、長蛇の列ができても大丈夫なようになっていました。ただ、時間も時間なので、3組ほどしか、お客さんが待っていません。そんなにお腹は減っていませんでしたが、せっかくなので、つけ麺を食べて行くことにしました。


つけ麺は並が800円で250gの麺がつきます。フードコートなので、呼び出し機を持って空いているテーブルに行き、ラーメンのできあがりを待ちます。すると、10分ほどで呼び出し機が鳴りました。

こちらが出来上がったつけ麺になります。

松戸富田製麺のつけ麺

とにかく、麺が太いのが印象的です。

つけ麺のアップ

スープは魚介系でコッテリとしています。

松戸富田製麺のスープ

麺をスープにつけると、しっかりとスープが麺に馴染んでくれます。濃厚な魚介系の味が口いっぱいに広がって、とても美味しいです。こんなに本格的なつけ麺が、こうしてアウトレットパークのフードコートで食べることが出来るのですから、驚くばかりです。

通常、ショッピングモールのフードコートというと、たいていの場合は日高屋や幸楽苑といったところのラーメン屋が出店していると思うのですが、このように本格的なラーメン屋が出店するのもとても良いと思いました。

こちらのショッピングモールには外にテラス席もありました。

外のテラス席

コメント