青梅大祭と駐車場

旅行

青梅大祭

ゴールデンウイーク後半の5月3日は高速道路の下り線が大渋滞することは容易に想像出来たので、、奥多摩の方面に行くことにしました。青梅インターの近くにあるジョイフルでかなり早い昼ごはんを食べたあと、青梅市内の方へと向かいました。

しかし、いつもとどうも雰囲気が違います。カーナビでも青梅街道は通行止めとなっていました。何事かと思い調べてみると、5月2日と3日は青梅大祭が実施されているようです。

青梅大祭の日は青梅街道が東青梅駅から日向和田駅付近までが車両通行止めとなり、たくさんの山車が出てきます。

問題はクルマをどこに停めるかです。もともと、青梅近辺はそんなに多くのコインパーキングはありません。最初は手始めに釜ケ淵公園の駐車場にいってみました。新青梅街道を突き当たるまで直進し、T字路になったところで左折します。そこから、吉野街道へ向かいます。

20130503-140348.jpg

少しいったところで、郷土博物館の案内があります。

20130503-140501.jpg

ここで矢印の方向に曲がると、下り坂になります。

20130503-140600.jpg

その道を突き当たりまで行ったところが釜の淵公園の駐車場です。

20130503-140644.jpg

20130503-140715.jpg

時間はお昼の12時前です。まだ、駐車場には空いているスペースが多くありました。値段は一時間あたり100円ととても安くなっています。

20130503-140850.jpg

ここから大祭が実施されている青梅街道に出るためには上り坂になってしまいますので少し大変ではありますが、良い運動にはなりました。10分ほどの道のりです。

青梅大祭が行われているときには、臨時の無料駐車場も開設されていることを歩いている際に知りましたが、そこに行く道が狭くて、クルマのすれ違いが困難な様子でしたので、有料にはなりますが釜ケ淵公園の駐車場もオススメだと思います。

Related posts

コメント