羽田空港の国際線ターミナル

20130728-164111.jpg

北京に行く飛行機に乗るため、羽田空港の国際線ターミナルに行きました。国際線ターミナルに行くのは今回が始めてです。

朝7時30分頃に到着し最初に全日空の窓口で搭乗手続きを行い、まだまだ時間に余裕があるので、国際線ターミナルの中を歩いて見ました。

出発ロビーからエスカレーターでもう一つ上のフロアーへといって見ました。こちらには、食べるところやお土産品などのお店が並んでいます。しかも、昔の江戸時代の街並みを再現したようなつくりになっています。

20130728-164305.jpg

20130728-164323.jpg

20130728-164351.jpg

20130728-164412.jpg

まだ、朝早かったので、あいていないお店もありましたが、すでに空いているお店の中には、モーニングメニューを提供しているお店もありました。

20130728-164432.jpg

20130728-164549.jpg

江戸小路という名前がついているようです。

20130728-164628.jpg

20130728-164656.jpg

20130728-164715.jpg

もう一つ、上のフロアへと上がると、屋上へと出ることができます。

20130728-164806.jpg

20130728-164829.jpg

20130728-164853.jpg

江戸小路は外国人の方にも喜ばれるし、また、日本人にとっても何と無く落ち着きますので、良いのではないかと思いました。

【2014.3.30追記】

3月30日より羽田空港の国際線の一日あたりの運行便数が、以前の1.5倍になりました。110便だったものが今後は160便前後にまで増えます。

また、各航空会社の就航都市が今までの17都市から23都市となって、より羽田空港が便利になりました。7月までにはドーハやトロントに行く飛行機も運行されるようです。

羽田空港は都心に近く、早朝の便であったとしてもそんなに早起きをしなくて済むところが本当にありがたいです。地方から海外に行く人にとっても、羽田空港でそのまま乗り継ぎができてしまうので、とても便利です。今度の東京オリンピックに向けては、羽田空港へのアクセスもさらに便利にする計画もあり、より使いやすくなります。

成田空港は最近、テレビでコマーシャルを流していましたか、このまま羽田空港の国際線機能が拡張されていくと、かなり厳しい状況にさらされるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました