トレッサ横浜で一休み

旅行

横浜市のみその公園 横溝屋敷に行ったあと、すぐ近くにあるショッピングモール、トレッサ横浜に行きました。車の場合は第三京浜道路の港北インターチェンジから約10分、駐車場は2700台分ありますので車で行く場合も安心です。公共交通機関を利用する場合は東急東横線の綱島駅から鶴見駅西口行きバスで約10分、トレッサ横浜で下車してすぐです。

こちらはトヨタの施設の跡地に作られたショッピングモールで、少し交通の便は悪いところにあります。クルマでくるお客さんを主なターゲットにしているものと思われます。

建物は大きな道を挟んで両側にあり、二階の連絡通路を使って両方の建物を行き来することができるようになっています。いつもであれば、トヨタのディーラーが並んでいる建物の上にある駐車場を利用するのですが、今回は横溝屋敷から来た関係で、逆側の建物の屋上駐車場にクルマを停めました。カー用品店のジェームスがある方の建物です。

この日は土曜日の午後ということもあって、とても混雑していました。最初にクルマを停めた建物を中心に回ってみました。カー用品店のジェームスには週末に行くと何か掘り出し物に出会えることが多いです。今回は前回のオイル交換からすでに7000kmほど走ってしまったので、エンジンオイルでお買い得品が何かないか、重点的に見てみました。

0w-20の全合成油は3980円からとなっています。だいたい、標準的な価格かと思います。鉱物油であれば、5w-30が4リットルで1780円で売られていました。

20131012-170036.jpg

安い水準ではありますが、あえて購入するような価格でもないので今回は見送りました。

このトレッサ横浜の建物の中は一部の場所がフランスのリヨンの街並みを再現しています。2020年にはこの一角にサンジョルジュ教会のオブジェがイルミネーションとともに登場しました。

続いて、トヨタのディーラーが並んでいるところに行ってみました。どのディーラーでも、アクアが全面に売り出されているのが印象的です。

20131012-170517.jpg

ホンダからはフィットがモデルチェンジして発売されて、燃費一番の宣伝ができなくなってしまいました。トヨタでもアクアの燃費改善を進めているはずなので、今が買い時なのかいなかは気になるところです。

こちらはミニバンの代表格、アイシスです。

20131012-170736.jpg

トヨタのディーラーと並んで、ダイハツもあります。こちらでは、タントが前面に出されて売り出されていました。

20131012-170832.jpg

実際に室内空間がどれくらい広いのか、自転車なども積み込んで実演していました。興味深くたくさんのお客さんが見ているのが印象的でした。

これらのディーラーの向かい側に喫茶店があったので立ち寄って見ました。ドリンクとケーキのセットが500円ということで、そちらを注文しました。

何種類かのケーキから選ぶことができます。

20131012-171138.jpg

こちらはミルクレープです。甘さが控えめで美味しかったです。

20131012-171202.jpg

【2020/08/30追記】

トレッサ横浜にはしばらく行っていないのですが、ワークマンの新業態、ワークマンプラスの店舗がトレッサ横浜の中に開店したそうです。

すでに、ららぽーとの一部の店舗などには出店した話を聞いていましたが、トレッサ横浜にも開店していたことは知りませんでした。

横浜市内では他には港北ニュータウン店、横浜霧ヶ丘店、獅子ヶ谷二ツ池店が出店しているそうです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント