西新宿の味噌屋八郎商店に行きました

グルメ

久しぶりに西新宿の小滝橋通りから少し路地に入ったところにある味噌屋八郎商店に行きました。その名の通り、味噌ラーメンが美味しいお店です。お昼の12時15分ごろに着いたのですが、ちょうど席が全部埋まっていて、待ちという形になりました。ただ、そのあと5分もしないうちにカウンター席が空き、そちらに案内されます。

今回は味噌ラーメンの大盛り、780円を注文しました。大盛と並盛りの値段は同じです。自動券売機で購入した食券を提示した際に、大盛か並盛かを指定します。

待っている間、カウンターの上を見ているところ、色々なことが書いてありました。

味噌屋八郎商店のカウンター席

辛味噌ラーメンの辛さが選べるようになったようです。超激辛は自信がある健康な人だけが注文するように注意が書かれていました。辛いものが好きで、蒙古タンメン中本で北極を食べることもありますが、ここの超激辛がどの程度の辛さなのかが気になります。今度、挑戦して見たいと思います。

そんなことを考えつつ、10分ほどが経過すると、味噌ラーメンが出来上がって運ばれてきました。

味噌屋八郎商店の味噌ラーメン


やはり、美味しそうです。具はモヤシやチャーシューといった非常に味噌ラーメンとしてはノーマルなものがのっています。スープはとても綺麗な味噌の色、所々にこげ茶色のタレのようなものがかかっています。

これは、なんつっ亭オリジナルの黒マー油なのだそうです。麺は太めのストレート麺で箸ですくい上げるとずしっと重い感じがします。食べてみると、モチモチの麺で、スープの味が馴染んでいて絶品でした。

味噌味のスープは単に味噌だけではないのか、コクのある味がします。味噌汁を飲んだときと同じように心が落ち着く感じがします。

結局、塩分が体に悪いと十分にわかりつつも、スープを全部飲み干してしまいました。普段はスープは飲まないようにしているので、本当に今回だけは特別です。

【2014/08/15追記】

札幌にいった際、駅の近くに札幌ラーメン共和国というところがあったのですが、ここに「なんつっ亭」がありました。さすがに札幌まで来て「なんつっ亭」に入るのももったいないので、札幌の味噌ラーメン店に入りましたが、あらためて、味噌屋八郎商店の味噌ラーメンが美味しいことがよく分かりました。

札幌らーめん共和国 大心で本場味噌ラーメン

西新宿に行く機会があれば必ず味噌屋八郎商店にまた寄りたいと思います。

Related posts

コメント