松屋で豚テキ定食と生野菜

松屋の豚テキ定食

移動中に三鷹駅北口にある松屋で昼ごはんを食べました。お店の前にスーツを着た女性や男性がいます。まだ、こ昼前なのにもう店内が混雑しているのかな?と思いつつ店内に入ってみると、席の方はたくさん空いていました。自動券売機で食券を購入しようとしたところ、スーツ姿の女性が近づいてきて、「社内研修用ビデオを撮影していますがお客様にはご迷惑をおかけしないようにしているのでよろしくお願いします」と言いつつ、生野菜無料券をくれました。

自動券売機で何を買うか見ていると、豚テキ定食という見慣れないメニューがあったので購入してみることにしました。値段は700円弱ですので、松屋にしてみれば高級メニューということになります。

カウンター席に座り、豚テキの食券と生野菜の無料券を渡したところ、トンテキの方にも生野菜が盛られていますがよろしいですか?と聞かれたものの、そのままその組み合わせで注文してしまいました。財布に無料券を入れておいても、なかなか使う機会がありませんので、早めに使ってしまったからです。野菜であれば食べ過ぎてもあまり健康には害はないでしょう。

また、「豚テキはお肉が厚いので焼くのに時間がかかってしまいますがよろしいですか?」という説明もありました。

こちらのお店は松屋の本社ビル一階にあるため、いつも店員の接客は他の店舗に比べて良いと思うのですが、この日はいつもに増してスタッフから声がたくさん出ていて、確かに教育用ビデオ撮影モードになっていました。店員さん自体も選りすぐった方々だったのかもしれません。ホールの店員さんだけではなく、厨房の店員さんも非常に明るく声が出ていました。

真っ先に生野菜が運ばれてきました。ゴマドレッシングをかけてまずムシャムシャと食べます。

生野菜

続いてトンテキ定食も運ばれてきました。

豚テキ定食

確かに豚テキはとてもお肉が厚いです。松屋で食べたことがある料理の中で、最も肉の厚さが厚いかもしれません。

豚テキ

味は生姜醤油がベースでしょうか。さっぱりとした印象のソースです。確かに、こちらに盛られている生野菜もたっぷりでした。単品の生野菜と同じくらいの分量があります。味が濃いめなので、少しご飯の量とのバランスが難しいかもしれません。

かなりのボリュームでしたので、お腹がいっぱいになってしまいました。

コメント