三井ショッピングパーク ららぽーと富士見のプレオープンで買い物

旅行

埼玉県富士見市に三井ショッピングパーク ららぽーと富士見ができました。4月10日(金曜日)にグランドオープンですが、その数日前からプレオープンをしています。プレオープン最終日の4月9日(木曜日)の夕方に行ってみました。場所は富士見川越バイパスの途中にあります。

富士見川越バイパスも駐車場も空いていたので、順調にクルマを停めることができました。店内に入ってみると、そこはショッピングモールそのものの雰囲気ではあるのですが、思っていたよりもスケールが大きいです。

お店があるのは3フロアーでそれぞれが「ロ」の字になっています。ロの字の各辺がよくあるショッピングモールそのもののようになっていて、お店がたくさん並んでいました。船橋のららぽーとよりは小さいですが、豊洲のららぽーとよりは大きいと思います。モール部分は下の写真のように1階から3階までが吹き抜けになっています。

 

お店はファッションのお店が多いですが、東急ハンズやダイソー、フライングタイガーなどのお店もありました。

    

フライングタイガーは最近開店した吉祥寺店にも行ったことがあるのですが、ずっとこちらの店舗の方が大きくて商品の種類も多いように思えました。

レストランは三階の一角に固まっていました。こちらは和定食を扱っているお店です。ちょっとお値段はお高めで1500円前後のメニューが多いように見えました。

ハンバーグステーキ屋さんが隣にあります。商品が縦に展示されているのがなんとなく不思議な感じです。

富士見テラスという外に出ることができるスペースもありました。ここからは駐車場の出口方向が見えるのですが、すでに車の列ができてしまっていました。プレオープンからこの様子だと、グランドオープン以降はさらに大きな列になってしまいそうでかなり不安です。

こちらは彩の国レストランというバイキング形式のお店です。

大人税抜き1999円という表示になっていました。

  

串焼き食べ放題の串家物語がありました。

中華料理店もありました。

こちらの特製担々麺は肉がたくさん入っていて美味しそうです。

TOHO シネマズではポップコーンの試食会を実施していました。全部で4種類の味の中から一種類を料で食べられました。

プレオープンなのにすでに映画の上映が始まっているようです。今日の夜、上映される映画が表示されていました。ただ、チケットを買っているお客さんは誰もいなかったので、かなり映画館は空いていたのではないかと思います。やはり、プレオープンでは、ららぽーと富士見がどんなところかを見に来ているお客さんが多いはずで、映画を見る人は少ないかもしれません。ただ、グランドオープンが過ぎれば、こちらも混雑するのではないでしょうか。

鉄道グッズや鉄道模型のレイアウト、食事ができるお店がありました。スチームロコモティブというお店です。食堂車のおいしいカレー(980円)などネーミングからしても鉄な感じが漂っています。

  

列車の模様の靴下は鉄下です。

その他、鉄道グッズが盛りだくさんです。

奥にはポポンデッタがありました。

奥には鉄道模型のレイアウトがありました。

駅名キーホルダーも各種在庫があります。

  

今回は木曜日の夜ということもあり駆け足でのショッピングになりましたが、今度は施設が空いたころに、ゆっくりと時間をとって行きたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント