蒙古タンメン中本で冷やし味噌らーめん大盛

蒙古タンメン中本 吉祥寺

火曜日の夜、吉祥寺へ行く機会があったので、久しぶりに蒙古タンメン中本に寄ってみました。午後8時前でしたが待ち行列は出来ていないようです。そのまま店内に入りました。

この日は特に熱いわけでもなかったのですが、熱い北極は食べる気持ちにならなかったので、冷やし味噌らーめんの食券を購入しました。

最初、ボタンがどこにあるか見つからずに探していると、店員さんが、何かお困りのことがありましたらいつでも声をかけてくださいと言ってくれました。その瞬間にボタンを見つけて、食券を購入できました。


辛いメニューは赤いボタンになっているかと思いさがしたのですが、青くなっていました。辛くても冷たいものは青くなっているようです。
JAFの会員証を出して、ゆで卵をさらにつけてもらいました。スライスにしますか?と聞かれたので、スライスにしてもらいました。たまごごとかじりつくのは食べにくいので、確かにスライスされていた方が良いです。
さらに吉祥寺店専用のポイントカードも差し出しました。これで、あと一つハンコを貰えると、ポイントがいっぱいになります。何がもらえるのか楽しみです。
そして10分ほど待っていると、冷やし味噌ラーメンが出来上がりました。
冷やし味噌ラーメン大盛
相変わらず、スープは燃えたぎるような赤色で、本当に辛そうです。冷やし味噌ラーメンという名前だけを聞くとそんなに辛いメニューだとは思えないのですが、実は蒙古タンメン中本の中でも特に辛いメニューになります。
冷やし味噌ラーメンのスープ
麺もお皿にタップリ盛られていて美味しそうです。JAF会員証でお願いしたゆで卵のスライスものっていました。
冷やし味噌ラーメンの麺
麺をすするように食べると、唐辛子が気管支に入りそうになって危険です。すすらずに、口の中に箸で運んで少しずつ食べていきます。もう、蒙古タンメン中本の味に慣れてきたので、特に厳しくは無いですが、これがもしもはじめてだったら大変だと思います。今回も完食しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました