くら寿司の「極上ふぐフェア」でふぐを堪能

グルメ


くら寿司で「ふぐフェア」を5月14日までの期間限定でやっているということでしたので、武蔵野市にある店舗に行ってみました。5月10日までは特別に「てっさ」が390円で提供されます。着いたのは午後3時頃で中途半端な時間だったのですが、店内はかなり混雑していました。

席に座り、さっそくタッチパネルで、てっさを注文しました。到着したのがこちらになります。


思っていたよりも、結構しっかりしている「てっさ」でした。これが398円で食べられるというのは有り難い話です。「てっさ」は普通はどんな値段なのか調べていると、こんな感じでした。

ふぐ刺し(てっさ)一覧|ふぐ通販なら「魚重」
ふぐ刺し(てっさ)の商品一覧ページです。大皿に盛ったふぐの刺身に、ポン酢と薬味が付いた豪華なセットです。お刺身は、国産とらふぐと湯引き皮、農林水産大臣賞受賞の昆布〆刺身、水産庁長官賞受賞の炙焼刺身、タタキ刺身、がございます。2人様から6人様用まで、本場下関よりふぐのお取り寄せなら「安心」「低価格」「送料無料」の魚重へ。

なんで、「てっさ」と呼ぶのか調べてみたところ、フグは食べたときに「当たる」と死んでしまうので「鉄砲」。そして刺身なので、あわせてフグの刺身を「てっさ」と呼んでいるそうです。

さっそく、特製ポン酢をつけて食べてみました。身に歯ごたえがあって美味しいです。

今回のふぐフェアで提供されるフグは全てが国産の「まふぐ」です。そしてメニューは下記の4種があります。

・ふぐ三艦もり  200円

  •  ふぐにぎり
  •  焼きふぐ
  •  ふぐ皮湯引き軍艦
  •  あぶりふぐゆず塩  二貫 200円

・ふぐのから揚げ  230円

・てっさ  390円

今度はふぐの三種盛りを頼んでみました。こちらになります。


続いて、フグから離れて、ホタテうに軍艦です。


たら白子シュレポン酢です。

最後にもう一度、てっさを注文しました。

 

今回は、くら寿司という開店寿司チェーン店でありながら、少し変わったものが食べられて満足です。

くら寿司の「極上ふぐフェア」でふぐを堪能の情報

住所〒180-0013
東京都武蔵野市西久保3−2−18
電話番号0422-50-2610
営業時間
定休日
公式サイト武蔵野西久保店|くら寿司 ホームページ
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント