【移転】窯焼きパン工房「ゼルコバ」で休憩

五日市街道は横田基地のあるところで道が寸断されているため、現在の道筋は昔とは違ってしまっています。そんな五日市街道を横田基地に突き当たる方向へ進んでいったところに、美味しくて雰囲気の良いパン屋さんがあるという噂を聞きつけたので、行ってみました。どこの駅からも離れていますのでクルマで行くのが便利です。

パンは二種類の天然酵母と国産の小麦粉、完全天日干しの塩、なるべく安全で身近な材料を使って溶岩窯で焼いているのが特徴です。

こちらが公式サイトです。

パン工房ゼルコバ

立川の旧五日市街道にある天然酵母パンとカフェzelkowaのブログです。季節のパンやお休み、イベント情報などをこちらでお知らせしています。

zelkowa.cocolog-nifty.com

駐車場は旧五日市街道に沿って数台を停めるスペースがあります。


この日は鈴木農園が農産物の直売をしていました。月曜日と土曜日に直売をしているそうです。

  
  

どこから来たか、正の字を書くようになっています。

鈴木農園の直売所を過ぎて小道を曲がったところに、パン屋さんがあります。


なんだか、となりのトトロに出てきそうな光景です。


こちらがパン屋さんの入口です。


建物は古い日本家屋のようで、天井まで吹き抜けになっていました。

パンが並べられています。ここからパンを籠にもりながら進んでいきレジで精算をするシステムです。

テラス席もありました。この日は暑かったのでテラス席には人がいませんでした。

バナナのパンは400円です。結構、大きいです。パンを選んでいると、店員さんが来て試食品のパンを味見させてくれました。


こちらは椰子あのカンパーニュです。グラム単位の量り売りになっています。

 

ライ麦パンも量り売りでした。

店内にはテーブルとイスが並べられています。真ん中にはストーブも置かれていました。冬に活躍してくれるのでしょう。


レジが終わったあと、席を選んで座っていると、購入したパンを切り分けて持ってきてくれました。野菜のカンパーニュと無花果パン、野菜カレーパンを買いました。野菜などはこちらの農園で採れたものも使われているようです。

こちらは、ライスドリーム(玄米から作られた穀物ミルク)です。アッサリとした味でした。


アイスコーヒーです。

【2016年8月21日追記】

先日、久しぶりにゼルコバへ行ってみました。駐車場にクルマをとめて入ってみると、農産物は以前と同じように売っているのですが、肝心のゼルコバがありません。農産物を売っている人が声をかけてくれて、山梨県へ移転してしまったことを教えてくれました。あんなに雰囲気の良いパン屋さんはなかなか無いと思うのですが、立川市からお店がなくなってしまったのは残念でなりません。

移転先はこちらになります。2016年8月末オープンの予定とのことです。

山梨県北杜市白州町白須258-1 tel 0551-45-8124

【2019/08/26追記】

ゼルコバは北杜市でも人気のパン屋さんとして営業しているようです。こちらのブログで紹介されていました。

かなりの人気店で早く行かないとパンが売り切れてしまうようですが、今度、近くに行く機会があれば立ち寄りたいと思います。

【移転】窯焼きパン工房「ゼルコバ」で休憩の情報

住所〒190-0034
東京都立川市西砂町5-6-2
電話番号042-560-4544
営業時間10:00-16:00
定休日火・水(木は喫茶のみ営業)
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
グルメ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント