千葉県鴨川市の大山千枚田で休憩


秋WALKERで紹介されていた千葉県鴨川市の大山千枚田へ行きました。こちらは首都圏から一番近い棚田で、雨水などの自然の水だけで稲を育てているそうです。標高は90mから150mほどのところにありますので、さほど標高が高いところではありません。しかし、かなり山の中にあるような印象を受けるのが不思議です。

傾斜地を段々畑のようにして、田んぼが並んでいます。全部で375枚の棚田があるそうです。秋WALKERの写真を見ると、とても綺麗に田んぼが並んでいるのが印象的です。

現地に行ってみると、無料の駐車場が準備されていました。20台ほどのクルマを停めることができます。周辺の道路はそんなに広くありませんので、路駐はやめて、こちらの駐車場にクルマを停めましょう。

そこら中に曼珠沙華(彼岸花)が咲いていました。

丘の上に登ると棚田が見えました。

棚田の中に立ち入るのは禁止されています。

 

水がはられている田んぼもありました。
  

こちらの階段を登っていったところに棚田倶楽部があります。喫茶店なども併設されているようです。

周辺には案山子がたくさん立っていました。中にはど根性ガエルのぴょん吉もいました。

 


  
  
  

確かに素晴らしい景色だったと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

千葉県鴨川市の大山千枚田で休憩の情報

住所〒296-0232
千葉県鴨川市平塚540
電話番号04-7099-9050 棚田倶楽部
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント