千葉県鴨川市の大山千枚田で休憩

秋WALKERで紹介されていた千葉県鴨川市の大山千枚田へ行きました。こちらは首都圏から一番近い棚田で、雨水などの自然の水だけで稲を育てているそうです。標高は90mから150mほどのところにありますので、さほど標高が高いところではありません。しかし、かなり山の中にあるような印象を受けるのが不思議です。

傾斜地を段々畑のようにして、田んぼが並んでいます。全部で375枚の棚田があるそうです。秋WALKERの写真を見ると、とても綺麗に田んぼが並んでいるのが印象的です。

大山千枚田の駐車場

現地に行ってみると、無料の駐車場が準備されていました。20台ほどのクルマを停めることができます。周辺の道路はそんなに広くありませんので、路駐はやめて、こちらの駐車場にクルマを停めましょう。

曼珠沙華

そこら中に曼珠沙華(彼岸花)が咲いていました。

丘の上に登ると棚田が見えました。

棚田の中に立ち入るのは禁止されています。

水がはられている田んぼもありました。

棚田倶楽部

こちらの階段を登っていったところに棚田倶楽部があります。喫茶店なども併設されているようです。

周辺には案山子がたくさん立っていました。中にはど根性ガエルのぴょん吉もいました。

農業体験や視察で年間に6000人もの人が訪れる人気スポットです。これ以外に来る観光客も合わせると年間の来訪者は軽く1万人を超えるのではないかと言われています。

耕作放棄地の増加と棚田の復活

1990年代には大山千枚田でも耕作放置地が現れ始めました。何とかしなければいけないと大山の人が立ち上がって1997年に保存会が結成されました。

1999年には農水省の日本の棚田百選に認定されて、2000年からは棚田のオーナー制度をはじめました。都市に住んでいる人に棚田を一枚有償で貸し出して、田植えから草刈り、稲刈り、脱穀までの農作業に年に7回来てもらいます。今年は160の区画に対して158組のオーナーが借りています。

確かに素晴らしい景色だったと思います。

近くに無印良品もある道の駅のような施設、みんなみの里があります。棚田と一緒に合わせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

無印良品併設の鴨川市「里のMUJI みんなみの里」
千葉県鴨川市に「みんなみの里」という道の駅のような総合交流ターミナルという施設があります。1999年3月に開業、美しい棚田として有名な大山千枚田にも近い場所です。2015年に大山千枚田に行った際に、みんなみの里に立ち寄ったことがありますので...

【2020/03/17追記】

帰れマンデー見っけ隊

テレビ朝日で放送されている「帰れマンデーみっけ隊!!」を見ていると、大山千枚田が登場しました。あまり近くにバスが走っているような場所ではなかったので、この番組ででてくるのは意外でした。

調べてみると近くのバス停からは徒歩20分と案内されていました。面積3.2ヘクタールの急傾斜地に階段のように連なる大小375枚の田んぼ、やはりテレビで見ても見応えがあります。夜にライトアップされている時期にも今度は行ってみたいと思います。

【2021/06/06追記】

シン・エヴァンゲリオン劇場版

シン・エヴァンゲリオン劇場版の前半でアヤナミレイが初めて体験する棚田での田植えは、こちらの大山千枚田がモデルになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました