馬路村ふるさとセンター「まかいちょって家」で買い物

旅行

高知に一泊2日の旅行に行った際に1日目のうちに高知市街地を回ったので、2日目は高知市の郊外に行くことにしました。四万十や足摺岬も興味があるのですが、高知市街地からは遠すぎるので、少し室戸岬よりに行ってみることにしました。

ガイドを見ていると、馬路村というところに森林鉄道やインクラインなどがあるようです。昔、何かの本で馬路村や魚梁瀬のことは聞いたことがあるので、行ってみることにしました。安芸を過ぎてから山の中に入っていったところになります。

目的地が近づいたところで、馬路村ふるさと村「まかいちょって家」というところがあったので、寄ってみることにしました。

一階には馬路村の各種のお土産や観光パンフレット、二階には林鉄の模型や写真が展示されていました。こちらが二階にある森林鉄道の展示です。

たくさんの写真が展示されています。


馬路よりさらにクルマで30分くらい山の中に入ったところに魚梁瀬の写真もあります。

一階には柚子の関連商品や木材を使った各種の商品が販売されています。

やはり馬路村が力を入れている柚子の関連商品が多いです。

こちらの木目調のカバンはなかなかオシャレです。

楽天市場で購入することができます。しおりもあります。

Related posts

コメント