中華料理 京城飯店で600円のお得なランチ


11月の日曜日に横浜中華街にある京城飯店というお店に行きました。特に事前にお店を選んでいたわけではなく、ぶらぶらと裏通りを見ながら決めました。

この日の中華街はまだ朝が早かったこともあってそんなに混雑していませんでした。

東横イン横の駐車場にクルマを停めて、中華街へと向かいました。ピットイン横浜中華街という駐車場です。

いつもは東横インの向かい側にあるダイワロイネットホテルの駐車場に停めていたのですが、この日は満車の札が出ていたので、東横インに初チャレンジです。1時間300円で最大料金が1800円です。

スポンサーリンク

横浜中華街へ

中華街をぶらぶらと歩いていると、北京ダックをたくさんショーウインドウの中に並べているお店がありました。


午前10時半ごろでしたが、裏道は空いています。各お店の呼び込みはいつものように活発でした。

ルーローハンが美味しそうです。

今回は香港路に面している京城飯店という小規模なお店に入って見ました。初めて入るお店です。お得なランチメニューが決め手になりました。

麻婆豆腐の定食が運ばれてきました。

この麻婆豆腐は山椒がよく効いていて結構、本格的な感じがします。西新宿の四川料理のお店で食べた麻婆豆腐の味に近くら好みでした。

ライスの量は多めです。

2人で一皿のザーサイが出てきました。


スープはとろみがとても強いスープです。

麻婆豆腐を食べすすめていくと、結構、口の中が厳しいことになります。

これだけの料理で600円というのはとってもお得だと思います。さすが、中華料理の激戦区だということだけあります。

食後に杏仁豆腐が出てきました。


お店の方は午前11時には一階が満席となり、その後に来たお客さんは二階に案内されていました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました