戸隠のそば処「よつかど」でざる蕎麦

 

長野県の信濃町(柏原)で小林一茶記念館や旧宅を見学した後、戸隠方面に向かいました。

戸隠神社を過ぎて急な坂道を下りていくと、「よつかど」という蕎麦屋がありました。事前に調べた時に、確か食べログが何かで見たお店です。

駐車場はかなり混雑していましたが、こちらで食事をしていくことにしました。

玄関前には三組のお客さんが待っています。名前を書くところがあったので、記入してそのまま待ちました。

駐車場はお店の前に5台分、道を進んだところにも何台か停められるスペースがあります。

 

急に前の三組のお客さんと一緒に二階の座敷に案内されました。こちらがメニューです。

 

七味唐辛子は善光寺名物の商品でした。

 

お茶とキュウリの漬物を持ってきてくれました。

 

ざる蕎麦を2つ注文しました。

注文した商品が届くまでに時間がかかりそうです。iPhoneで戸隠蕎麦のことを調べてみました。

するとwikipediaに戸隠蕎麦は、岩手県のわんこ蕎麦、島根県の出雲そばと並んで日本三大蕎麦と呼ばれているのだそうです。

お茶と一緒にキュウリの漬物を持ってきてくれたのも、戸隠蕎麦特有のもてなしです。

席に案内されてから30分ほど待つと、蕎麦のツユが先に運ばれてきました。

もっと時間がかかると思っていたのですが、思っていたよりも早かったです。

少しずつ蕎麦が束ねられていますが、ぼっち盛りと呼ばれています。

こちらが公式サイトです。

戸隠 そば処 よつかど
信州 戸隠のそば屋 そば処よつかどのホームページです。
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

戸隠のそば処「よつかど」でざる蕎麦の情報

住所〒381-4101
長野県長野市 戸隠2179
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント