中国拉麺揚州商人で牛肉のあっさり激辛ラーメン「辛さ5倍」

シェアする

クロスガーデン調布の一階にある揚州商人という中国拉麺のお店に行きました。クロスガーデン調布に行く機会は今までも何回かあったのですが、こちらの揚州商人は気にはなっていたもののお店に入ったことはありませんでした。

午後2時をまわっていましたが、店内は結構混雑しています。お店に入ってみると、2人席が空いていたので、そちらに通されました。

店内は確かに北京の街角にあるようなお店の雰囲気をよく出しています。

冷たいジャスミン茶を持ってきてくれました。

メニューを眺めてみると、やはり拉麺が主体の構成になっています。麺は太さが3種類あります。

もっとものオススメは中段階の揚州麺です。

茸そばはキノコがたっぷりと入っていて美味しそうです。

プレミアムなスーラータンメンもありました。

野菜を食べたいときには、こちらの青葉そばもよいかもしれません。

油めんもありました。

今回気になったのは牛肉のあっさり激辛ラーメンです。ふつうは激辛ラーメンというとスープが唐辛子で真っ赤になっていると思うのですが、こちらは商品名の通りにあっさりとした雰囲気に仕上がっています。本当にこんな見た目で激辛なのかが気になったので、こちらを注文することにしました。辛さは普通、3倍、5倍の3段階から選ぶことができます。今回は一番辛い5倍にしました。

しばらく待っていると、牛肉あっさり激辛らーめんが運ばれてきました。

確かに面は太くて、きしめんみたいな感じです。

気になる味は最初はすっと口の中に入っていくのですが、すぐに辛さが口いっぱいに広がりました。スープに唐辛子のエキスだけが入っているのでしょうか。この辛さは山椒の辛さではなく唐辛子の辛さです。

蒙古タンメン中本の北極と比較すると辛さは今一つ足らないですが、通常はこれで十分だと思います。

こちらはキノコらーめんです。

ごちそうさまでした。

周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


中国拉麺揚州商人で牛肉のあっさり激辛ラーメン「辛さ5倍」 の情報

2017年10月16日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所
東京都調布市菊野台1-33-3
クロスガーデン調布
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク