つけ麺tetsuで特製つけ麺

久しぶりに、つけ麺tetsuに行きました。自動券売機で特製つけ麺の食券を購入し店内に入ってみると、まさかの満席、少し待つと空いた席に案内してくれました。相変わらずの人気です。

客席を見渡すと、若い人からサラリーマンまで客層は多岐に及んでいました。万人から愛される味ということになるのでしょう。

特製つけ麺は具がたくさん入ったラーメンということで、麺の大盛りにするよりは多少は低炭水化物だろうということで注文しました。

カウンター席に案内されたあと、店員に食券を見せると、茹で時間の関係で順番が前後する場合がありますがよろしいですか?の確認がありました。「嫌」と言っても仕方がないので了解です。

たしかに注文がたくさん入っていたようで、特製つけ麺が運ばれてくるのは時間がかかりました。ただ、厨房では無駄な動きなく調理してくれているので、特に不満もありません。

そうこうするうちに、出来上がった特製つけ麺が運ばれてきました。こちらになります。

以前も一回食べたことがあるのですが、当時も具が別皿になっていたかどうか思い出せません。

こちらが具になります。チャーシューやメンマ、ネギ、味付け卵がありました。

つけ汁の中にもチャーシューが入っています。

麺は普通盛りです。いつもであれば大盛りとかにしてしまうのですが、この量で十分でしたり

いつものように麺の味とつけ汁の味がよく馴染んで、絶妙な味を醸し出してくれます。

一通り食べたあとは、テーブルの上のポットに入っているカツオのだし汁をつけ汁の中に入れて、スープ割りにしました。

揚げたネギがあるので、それをかけると香ばしくなります。こちらのスープ割り、ゆっくり飲んでいると、とても落ち着いた気分になります。

今回は柚子の入った八味があったので、それも入れてみると、たしかに味に変化が出ました。

また、機会があったら再訪したいと思います。ごちそうさまでした。

コメント