武蔵村山の文明堂の工場直売店でカステラを購入

先日、武蔵村山の「ステーキのどん」でランチを食べている際、近くに文明堂の工場と直売店があるのをスマホで見つけました。文明堂と言えばカステラで有名なお店、ブランド品なので普段は食べる機会がほとんどありません。

調べてみると、明治33年に長崎の地で創業した老舗です。

カステラの切り落としなど、特売品も販売されているようなので、寄ってみることにしました。

ステーキのどんよりはイオンモール武蔵村山寄りのところに文明堂がありました。直売店は壱番館と名前が付いていて、綺麗な建物でした。駐車場も広いです。

壱番館は、やはり「カステラ一番 電話は二番」からネーミングされているのでしょうか。

ちなみに、なぜ電話は2番なのか、気になっていたのですが、文明堂で加入者番号2000番から2999番までを全て使用したため、交換手に局の名前と2番を告げることで、文明堂につなぐことができたことから、電話は2番と宣伝したそうです。

もしも、現在の携帯電話で同じことをやったら、番号が不足していることから、かなり怒られそうです。

営業時間は午前9時から午後6時までです。

壱番館限定商品の窯出しチーズがおしていました。

通常の商品も数多く揃えられていますが、その中に変わったものもあります。

こちらはどら焼きの皮だけです。自分で何かをのっけて食べると良いということなのでしょう。

そして、お店の端っこの方にカステラの切り落としがありました。たくさん売れているようですが、補充も適時行われているようで、たくさんありました。

こちらは二等品のカステラ巻きです。

パッケージは雑然と行われていますが、中身は崩れているとかいうことはなさそうです。どういう基準で二等品として振り分けられたのか、気になるところです。

お店の奥にはイートインのような喫茶室がありました。540円でケーキセットを頼むと利用できます。

イオンモール武蔵村山に行った後に立ち寄るのも良いかもしれません。

コメント