牛カツ専門店 京都 勝牛で「ひとくちデミグラス牛カツ膳

三鷹駅の近くに牛カツ専門店が新しくできていたので、先日、寄ってみました。三鷹駅の南口、吉野家の入っているビルの手前の建物二階にあります。

お店は厨房のスペースが大きいので、客席は厨房を囲むようにL字型に配置されています。カウンター席のほか、2名用のテーブル席、4人用のテーブル席がありました。

ランチは午前11時から午後4時まで注文できます。時計を見ると、午後4時少し前でしたので、ギリギリランチに間に合いました。

店内はほかに2組のお客さんだけです。

こちらがランチタイムメニューになります。

この中から「ひとくちデミグラス牛カツ膳」を注文しました。ご飯、赤だし、キャベツはおかわり自由になっています。

10分も経たないうちに、料理が運ばれてきました。こちらになります。

牛カツはたしかにひとくちサイズなのですが、量は思っていたよりも多く、ボリュームがありました。

中の牛肉は柔らかくて、お肉の美味しさが凝縮されていました。多分、牛カツを作るときに余ってしまったお肉を使っているのだと思いますが、十分な美味しさです。

ご飯はとても小さなお茶碗に入っています。麦飯でした。

赤だしも身体が温まって美味しいです。

調味料は、すりごま、七味、牛カツソース、だし醤油、ドレッシングがありました。

デミグラスソースが美味しくて、ご飯がどんどん進んでしまいました。また、キャベツも先になくなってしまったので、キャベツ、赤だし、ご飯の全てをお代わりしました。

こちらはお代わりのご飯と赤だしです。

お店の外観では、そんなに味に期待してはいけないかな?と思っていたのですが、実際に食べてみると、良い意味で期待を裏切られた美味しいお店でした。

清算にはPayPayが使えます。今回は2割分のPayPay残高還元でした。

ごちそうさまでした。

【2019/03/02追記】

土曜日のお昼に再訪しました。今回も、ひとくちデミグラス牛カツ膳を注文しました。

午後2時過ぎに入店しましたが、店内は比較的混雑していました。

夜のメニューはこちらです。

やはり、すこし値段が高くなるようです。

玉子が付いている、ひとくちデミグラス牛カツ膳が税抜き1100円でした。

ふたたび、ご馳走様でした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント