ステーキのどんで「どんハンバーグランチ」

グルメ

土曜日のランチで久しぶりにステーキのどんに行きました。ステーキのどんの中でも初めて利用する所沢東店です。所沢陸橋の近くにあります。

午後2時ごろにお店に行きました。東に向かっていると対向車線をまたがって駐車場に入らなければいけないのですが、右折車線もあって車が途切れないので、その先にある路地に右折で入りました。こちらからでも駐車場に入ることができます。

この時間だとお昼の時間を過ぎていたので駐車場、店内共に空いていました。窓際のソファーの席に座りました。

店内はカジュアルな曲が流れていて、なかなかの雰囲気です。

いつもであれば、日替わりランチにしています。

土曜日の日替わりはハンバーグ&チキン&塩タレポークです。

ほかのランチメニューも気になったので、メニューをめくってみました。すると、どんハンバーグランチが最安値でした。

付け合わせのハンバーグと違って、200グラムもありますので、意外とボリュームがありそうです。

レギュラーメニューだと200グラムのどんハンバーグは780円なので、ランチは200円近く安いようです。

サラダなども充実していました。

今回はどんハンバーグランチにしてみました。10分ほどでランチが運ばれてきました。

やはり、200グラムでも思ったよりも大きかったです。テリヤキソースでした。

ライスとパンから選ぶことができますが、パンにしました。マーガリンも付いてきます。

ハンバーグは柔らかめ、つなぎが多いせいか、お肉の食べ応えは少なめでした。値段が安いので、ここが限界というのは十分に理解できます。

こちらは、テリヤキチキンステーキランチです。

ゆっくりとランチができて良かったです。ごちそうさまでした。

【2020/01/21追記】

ステーキのどんを運営するアークミールは吉野家の系列でしたが、安楽亭が買収をしました。ただ、現時点は吉野家傘下のときと変わらない雰囲気で営業を続けてくれています。そんなステーキのどんに久しぶりに行きました、

今日は三鷹市の新川にあるステーキのどんに行きました。アークミール社は安楽亭に先日、買収されたという報道が出ていましたが、特にお店の雰囲気は何も変わっていませんでした。

平日の午後4時頃でしたので、店内は非常に空いていました。

午後5時までランチメニューを扱っています。こちらは日替わりランチのメニューです。

こちらはサーロインステーキや牛ロース切り落としなどのランチです。

ハンバーグやチキンステーキのランチです。

最安のどんハンバーグは税抜599円です。これで、スープとパン、またはライスがおかわり自由というのは相変わらず素晴らしいコストパフォーマンスです。

きのこバターと牛ロース切り落としランチです。

今回はどんハンバーグを注文しました。まずは、スープをもらってきました。わかめスープと岩塩とレモン風味のスープです。

岩塩とレモン風味のスープははじめて飲みましたが、柔らかい味で美味しかったです。

続いて、ハンバーグも届けられました。

こちらはセットのパンです。

そして、こちらはマスタードとトマトソースのチキンステーキです。

チキンステーキを半分、ハンバーグを半分にして、盛り合わせにしました。

なんとなく、日替わりランチ風になりました。

ごちそうさまでした。

【2020/02/23追記】

久しぶりにステーキのどんに行きました。日曜日の午後4時過ぎでしたが、店内は比較的混雑していました。ランチが5時までなので、駆け込みで来るお客さんが多いのかもしれません。

こちらは日替わりメニューです。日曜日はハンバーグ、チキン、ソーセージの盛り合わせでした。

今回もこちらのメニューのどんハンバーグランチにしました。

ステーキも美味しそうです。

ランチミニサラダは100円でした。ドリンクバーは食事と一緒であれば200円です。

スープバーから牛骨スープをもらってきました。

どんハンバーグランチが届けられました。

今回もパンを付けてもらいました。もちろんおかわり自由です。

こちらはチキンステーキマスタードソースです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント