いなぎsatoyamaキッチンでタコランチ

いなぎsatoyamaキッチン

前回来た時はお店が出張販売中で閉まっていた、いなぎsatoyamaキッチンに再度行ってみました。前回と同様に平尾団地の駐車場に車を停めて商店街へと行きました。前回来たときよりも、シャッターを開けているお店が多いです。

お店の前では色々なメニューが紹介されていました。

オムライスやシチュー、ロコモコなどのメニューが並んでいます。

こちらには、パスタランチ、オムランチ、タコランチ、ロコランチ、シチューのランチがあります。850円から1000円です。

ランチ時間の場合は、持ち帰りは待つ場合があるということでした。前日の予約持ち帰りという制度があるようです。

お店に入ってみると、テーブル席が3つありました。四人がけの席が2つ、二人がけの席が1つ、カウンター席です。午後一時半過ぎでしたが、お店の中には家族連れが1組、そのあと二人組や三人組が来てお店の中はいっぱいになってしまいました。

店内には1980年代の洋楽が流れていました。とても良い雰囲気です。

店内にも壁にメニューがありました。

魚ランチ、肉ランチ、シチューランチ、定食ランチがそれぞれ1000円です。この日の魚ランチはイサキ、肉ランチはポークカツレツ、定食ランチは鳥の唐揚げ、シチューランチはビーフシチューでした。

本日のおすすめメニューです。厚切り牛タンシチュー、本日のグラタン、ほうれん草のニョッキ、サーロインステーキなど気になるメニューがたくさんあります。

今回は、たっぷり野菜のタコランチにしてみました。ソースを選んで欲しいということでしたので、和風にしました。

10分ほどで料理が運ばれてきました。本当に野菜たっぷりです。

タコライスの上の野菜は単にレタスを盛り付けましたというものではなく、さまざまな野菜や食用の花などがのっています。

よく売られているタコライスとはやはり味が違い、美味しいです。

グラタンは表面がカリカリで中はとろーり、最高の焼き加減です。

キノコと菜の花でしょうか。サッパリしていて口の中をリセットしながら食事ができます。

スープも具材たっぷりでした。ファミレスのスープバーとは比べ物にならないほど美味しいです。

こちらはパスタランチです。スープは一緒でした。

パスタはナスが美味しそうです。

美味しいランチが食べられて良かったです。ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

いなぎsatoyamaキッチンでタコランチの情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント