ぎょうざの満洲でダブル餃子定食(ライスは玄米)

先日の日曜日、東小金井駅の近くにある「ぎょうざの満洲」に行きました。駅から徒歩5分ほどのところにあります。

午後1時40分くらいでしたので、店内は空いていました。フロアの店員さんが三人ほどいて、キビキビと仕事をしています。奥のテーブル席に案内されました。

今回もダブル餃子定食を注文しました。

以前は500円というとんでもないお買い得価格でしたか、徐々に値上げして、今は税別590円となっています。餃子は単品で頼んでも260円なので、この価格でも十分に安いです。

ライスは白米から玄米にも変更できるようになっていました。

玄米表面を覆っている硬いロウ層を均等に取り除いているそうです。玄米の栄養価はそのままに白米のように食べやすくなっているのが特徴です。

白米のご飯よりもカロリーは約30%オフ、糖質は32%オフと健康志向の金芽ロウカット玄米です。お茶碗一杯、100グラム当たりのカロリー量は118Kcalと、やはり控えめなところが良いです。玄米にしてもらいました。

10分ほどで料理が運ばれてきました。

やはり餃子が大きくて美味しそうです。このような大手のチェーン店の中では、満洲の餃子が1番好きです。

卵スープも付いています。

こちらが玄米です。まるでチャーハンのようにパラパラしていました。たしかに、普通の玄米よりも柔らかくて食べやすいです。

餃子がたくさんありましたが、玄米があっさりとしていて、ちょうど良い組み合わせでした。これからも餃子のおともは玄米にしようと思います。

こちらは、かた焼きそばです。

ごちそうさまでした。

コメント