中華食堂れんげでコスパランチの「ランチ野菜スープセット」(ランベジ)

先日、久しぶりに調布にある中華食堂れんげに行きました。午後3時半過ぎに行ったのですが、店内は結構、混雑していました。

奥の方のテーブルが空いていたので、そちらに座ると、店員さんが水を持ってきてくれました。メニューを見てみると、「コスパランチ」という見慣れないメニューを見つけました。こちらになります。

オープンから午後5時までの間に注文できるメニューです。

ダブル餃子定食が税抜490円というのは、超破格値ではないでしょうか。一時期の餃子のまんしゅうを思い出します。

今回はこのコスパランチの中からランチ野菜スープセットを選択しました。略してランベジという愛称が付いています。

今回は餃子3個のセットにしました。1日分の野菜がこちらのスープでとることができるようです。同様のコンセプトのスープは今までリンガーハットにありましたが、れんげ食堂の方が値段が安いです。

注文はタブレット端末から実施するようにシステムが変わっていました。これならば店員さんが少なくてもお客さんの対応ができるようになります。

午後5時からは夜得が始まります。すたみなどん、W焼き肉定食、肉三昧定食など、お肉がっつり系のメニューが豊富です。

まずは単品で頼んだ商品が運ばれてきました。こちらは、バリポリキャベツです。税抜139円です。塩系のドレッシングがかかっていました。

こちらは唐揚げ四個盛りです。税抜410円です。

こちらはウンパイロウです。豚バラ肉ともやしのピリ辛だれです。

上にかかっている味噌だれは確かに辛いです。このタレを使って炒め物をすると、回鍋肉などの中華が出来そうな味でした。

続いて、ランベジの餃子3個が運ばれてきました。まんしゅうと比較すると餃子は小ぶりです。

最後に野菜スープです。確かに野菜がたっぷりです。もやしの量が多いような気もしますが、他にもいろいろな野菜が入っています。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
グルメ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント