調布の大村庵で「もりそば大盛」

調布のマルエツで買い物をした後、すぐそばにある大村庵というところでお昼ご飯を食べました。午後2時ごろに入店しましたが、すでにお昼の時間を過ぎていたので店内は空いていました。

新しいお店のようで店内も綺麗です。テーブル席がいくつもあって、ゆっくりとできそうなところでした。

席につくと冷たいお茶を持ってきてくれました。この日は11月でしたが、日差しが強くて暑かったので冷たいお茶は嬉しいです。

スポンサーリンク

メニュー

こちらが冷たい蕎麦のメニューになります。もりそばが500円からとなっています。

こちらは温かい蕎麦のメニューです。

天ぷらも各種揃っています。

ご飯もののメニューも豊富です。肉野菜定食や焼肉定食がありました。

丼物とミニ盛りそばのセットメニューもあります。

今回は蕎麦を食べたかったので、もりそばの大盛を注文しました。600円になります。

昔は、もり蕎麦よりもざる蕎麦の方が質の良い蕎麦粉を使って見分けるためにざる蕎麦には刻み海苔を振りかけていたと聞いたことがありますが、今は蕎麦に違いはないと聞きます。こちらのお店ではどうなのでしょう。

もりそば

そんなことを考えているうちに、もりそばが届けられました。

お蕎麦が思っていたよりも白っぽいです。

蕎麦は瑞々しくて少しの歯ごたえもあり、スルッと喉を通っていくようなもので、美味しかったです。

【2021/05/17追記】

マルエツ1階にれんげ食堂がオープン

マルエツの建物の1階に中華東秀が運営する、れんげ食堂がオープンしました。定番の中華料理をリーズナブルな価格で食べることができるので便利なお店です。

【2021/10/10追記】

もやもやさまーずで大村庵が登場

もやもやさまーずの調布特集を見ていると、大村庵が登場しました。深大寺蕎麦とは全然関係ないということです。こちらの3代目のご主人は野球の清宮選手と中学校時代にチームメートだったそうです。清宮選手がファーストで3代目ご主人がセカンドを守っていたとのことです。お店には清宮選手のサインも飾られています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました