松弁ネットで回鍋肉定食のお弁当を購入

グルメ

松屋では事前にインターネットで持ち帰り弁当を注文できる松弁ネットのサービスを提供しています。このサービス、せっかくインターネットで予約するのですから、会計はインターネットを利用したネット決済になっているものとばかり思っていたのですが、なんとお店に行ってからの現金決済オンリーになっています。

せめて、店頭で電子マネーを使って払うことができれば便利なのですが、ほとんどの店舗で電子マネーは使えません。松屋系列の店舗では自動券売機が主流で、店頭に電子マネーのリーダーなどの装備がないためだと思います。逆に松軒中華食堂のように食後に精算する店舗では、電子マネーの利用が可能と案内されていました。

松屋系列のお店で厨房にいる人が現金を扱うのは、やはり衛生面で心配ですので、スマホでの事前決済か、店頭での電子マネー、または自動券売機との連携を考えたほうが良いと思います。

スマホでアプリを起動して食べたいものを注文するのは本当に簡単にできます。受け取りの店舗の指定も簡単です。受け取りの時間も指定できますし、できるだけ早めに取りに行く指定も可能です。

アプリの方で注文が終わった時点で時刻が表示されます。ただ、ここで注文が成立したわけではありません。店舗から注文を受けて承諾したというメールが来て初めて注文の成立です。店舗のほうがお客さんで混雑しててんやわんやの時には、注文を受け付けられない場合があるのかもしれません。

今回は問題なく注文が成立したので、出来上がりの時間ぴったりにお店に行ってみました。

自分の名前を告げると、出来上がったお弁当を渡してくれます。あとは現金で清算すれば完了でした。店舗で弁当の出来上がりを待たなくて良いのはやっぱり良いです。

こちらが回鍋肉定食のライスミニです。松弁ネットの初回入会特典の100ポイントを使って、550円になりました。また、今ならば松弁ネットの普及促進キャンペーンで20%分のポイントが還元されますので、実質は110円引の440円です。

回鍋肉はピリ辛でとても美味しいです。松屋でありながら本格的な中華料理屋を思わせる出来栄えです。

ライスのミニです。結構、十分な量です。

これからの時代、ネットを活用したこのようなサービスはどんどん増えていくのではないでしょうか。

【2020/07/27追記】

松弁ネットは日々進化していて、注文時に焼肉のタレや生野菜のドレッシングの種類も選べるようになりました。

ただ、焼肉のタレはちょっと量が多すぎて、食べ終わったあともタレが大量に容器の中に残ってしまうのが難点です。容器を捨てるときに、タレを別に廃棄してから捨てなければいけません。

タレの量、もう少し減らしたほうがよいのでないでしょうか。

松屋牛めしの具(プレミアム仕様)30個 【冷凍】
松屋
¥12,000 (¥400 / 個)(2020/10/08 22:53時点)
【商品お届けについてのご注意】 ご注文品の出荷は平日となります。 ご注文日が土・日・祝日を挟む場合、出荷は休み明けの平日(弊社営業日)となりますのでご注意下さい。
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント