調布市の布多天神社で参拝

旅行

よく晴れた土曜日の昼下がりに調布に行く機会がありました。途中、布多天神社の前を通ったのでお参りして行きました。この日は大安吉日ということもあって、参拝に来ている人が多いようでした。

布多天神社は延長5年の書物にも載っているということなので、大変に歴史のある古社です。社伝によればやく1950年前の垂仁天皇時代の創建と伝わり、少なくとも延長5年制定の法典「延喜式」に名を連ねている多摩地方有数の古社です。

入口にはこのような説明がありました。

調布市のお散歩ルートにも組み込まれています。

一歩、足を踏み入れると、そこは緑多い林の中です。

こちらは神楽殿です。神楽殿では、毎月25日の月例祭に里神楽が奉納されます。節分祭には豆まき神事が、9月の例大祭では日没になると薪夜神楽が奉納されます。

豊川悦司さん、夏川結衣さん主演のドラマ 青い鳥の第3話、お祭りのシーンはこちらでロケが行われたそうです。浴衣姿の夏川結衣さんと手が触れるシーンが印象的です。

インターネットで調べてみると、こちらの狛犬は、布多天神社の境内で開かれる市の繁栄と商売繁盛を祈って、寛政8(1796)年に、天神社の氏子と商人たちが建てたものだということです。

調布市内では最古の狛犬で、今から200年前に、すでに天神の市が開かれていたことがわかる貴重な資料です。

正面に見えるのは社務所です。

角川文庫が発行している「墓場鬼太郎」貸本まんが復刻版、第5巻「おかしな奴」の中では、神社の奥の雑木林に鬼太郎が住んでいるとされているそうです。そんな鬼太郎にあやかってゲゲゲの鬼太郎お守りがありました。

Related posts

コメント