深大寺で初詣(2014)

旅行

元旦の深大寺の本堂

今年は調布市の深大寺で初詣をしました。例年であれば深大寺に初詣へ行く時にはお昼頃に行くことが多いのですが、今年は元旦の朝一番で行くことにしました。

お昼頃だと本堂にお参りする列が山門まで続いてしまい、お参りをするのにとても時間がかかります。朝一番だと、どの程度の混雑をしているのかが気になるところです。

東八道路沿いのJAXAを通ったあたりで朝日が見えました。

20140101-082247.jpg

三鷹通りを南方向へ歩いていきます。

朝の三鷹通り

深大寺の駐車場が見えました。まだ、朝の8時前だととても空いています。

まだ空いている深大寺駐車場

深大寺へとさらに歩いていきます。

深大寺へ続く道

こちらが深大寺の本堂になります。朝の7時30分ごろでしたが、全く列はできていませんでした。空いています。

深大寺の本堂

深大寺の本堂

お守り売り場もとても空いていました。すぐに購入できます。

深大寺のお守り売り場

深大寺の境内から見た山門です。人の出入りはまだ少ないです。

深大寺の山門

こちらは深大寺の鐘つき堂です。

深大寺の鐘

山門の横には案内板がありました。

深大寺山門の案内

山門から出たところは少し高台になっています。参道を見下ろすとこんな感じに見えます。

深大寺前の参道

こちらが山門です。

深大寺の山門

参道には少し人が歩いています。

参道

調布市の散歩コースが案内されていました。

調布の散歩コース

深大寺山門

おでんの暖簾がよい雰囲気です。

おでんの暖簾

参道沿いにあるお蕎麦屋さんも一部はオープンしています。まだ店内は空いていました。

深大寺前の蕎麦屋さん

元旦の朝一番の深大寺はとても空いていてよかったです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント