農家ごはん つかだ食堂 武蔵小杉店で限定 とん汁定食

一月の三連休最終日に武蔵小杉に行きました。この日は川崎市の成人式が近くの等々力アリーナで開催されていたので、駅周辺にも多数の新成人が歩いていました。

今回のランチは駅の南口、路地裏にある農家ごはん つかだ食堂 武蔵小杉店へと行きました。かながわpayのアプリでお店を見つけて地図を頼りに行ったのですが、場所の表示が道一本ずれていて行くのに苦労しました。

午後一時少し前に訪問、店内は混雑していました。テーブル席が空いていたのでそちらに座ってメニューを巡ってみます。

こちらは、塚田の小鉢御膳です。

つかだの小鉢御膳

若鶏のチキン南蛮定食です。

チキン南蛮定食

名物とん汁定食です。定食はプラス300円で味噌汁を豚汁変更可能なので、豚汁自体に上限はないような気もするのですが、豚汁定食はなぜか限定10食です。

名物とん汁定食

豚と茄子の味噌炒め定食です。

豚と茄子の味噌炒め定食

カツオのたたき定食です。

カツオのたたき定食

今回は限定10食の名物とん汁定食にしました。10分ほどで料理が運ばれてきました。

名物とん汁定食

やはり、看板メニューということだけあって、豚汁がとても特徴的です。なんと言っても、野菜がゴロゴロとしていて、まるでカレーライスのようです。

豚汁

豚肉も大きな角切りのお肉が入っています。

豚汁の大根もとても変わった切り方でボリューミーです。

豚汁のダイナミックな大根

タルタルがかかった唐揚げとキャベツの千切りです。

唐揚げ

キャベツにはドレッシングがかかっていました。

栄養たっぷり、ヒジキです。

ひじき

香の物二種です。

小皿と香の物

白飯もたっぷりでした。

ご飯

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました