閉店セール中のダイエー向ヶ丘店とコメダで昼食

グルメ

日曜日に向ヶ丘遊園駅の近くにあるダイエーに行く機会がありました。目の前を向ヶ丘遊園モノレールが走っているとき、49年前からの営業なので、建物はかなり古くなっています。

最初はダイエーではなく、岡田屋(モアーズ)傘下のスーパー「サンコー向ヶ丘ショッピングワールド」として1970年3月に開業したそうです。その後、サンコーとダイエーが提携したことにより、1971年にダイエーの店舗になり、そして1972年にダイエーの直営店となった。

そんなことで、こちらは2020年9月末に一時的に閉店する予定になっています。

一時的に閉店ということなので、建物を建て替えたらなんらかの形で再開するのだと思いますが、まだ詳細な告知は行われていないようです。

驚いたのは、建物の裏にある駐車場に車を回す通路に信号機があることです。

車一台が通ることしかできない通路で車がはちあわせにならないようにするための信号機です。ショッピングセンターで信号機を見たのはこれが初めてです。初めての人でも戸惑うことがないように、係の人が誘導してくれました。

こちらがダイエーの入口です。

こちらがフロアの案内です。地下一階が食料品や日用品、1階が野菜や果物、化粧品など、三階が100円ショップのダイソーや家電量販店のノジマなどの売り場があります。

ダイエーの建物の中はエスカレーターの場所がわかりにくくて、店内を回遊しないと上のフロアーに行けないように設計されていました。

この頃の設計思想はこうだったのかと、改めて感心します。

別館の建物もあります。コメダ珈琲店がありました。

駐車場は2000円以上の買い物で3時間無料になります。コメダ珈琲店でランチを食べることにしました。

店内はコメダ珈琲店風に改装されています。しかし、こちらの店舗も9月末に閉店するようです。

コメダのメニューです。

ボリュームたっぷりのメニューが並んでいます。

たっぷりサイズのアイスコーヒーが届きました。コメダのアイスコーヒーは最初から甘味があります。甘くないアイスコーヒーを飲みたいときには注文時に依頼します。

豆菓子が付いてきます。

ヒレカツのセットも注文しました。2人でこちらを食べましたがちょうど良い分量でした。

ヒレカツは五個付いています。

パンは2個です。切れ目が入っていて、マーガリンが塗られていました。

サラダもたっぷりです。

ヒレカツは柔らかくて食べやすかったです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント