双葉サービスエリア(上り)のレストランで煮込みハンバーグ定食

浜松からの帰り道、中部横断自動車道を通って中央道に出てから帰りました。途中、双葉サービスエリア(上り)で休憩をしました。

双葉サービスエリア上り

こちらには食事を食べられる場所はフードコートとレストランの2カ所があります。今回はレストランを利用しました。

こちらはショーケースで食べたいもの選んで先に会計するシステムです。しかし、店員さんがレジのところにいないので、レストランの奥の厨房まで呼びにいかなければいけないので、今ひとつ面倒でした。

双葉サービスエリア上り レストラン メニュー

麺類や揚げ物、ハンバーグなど多彩なメニューがあります。

山梨県知事推奨の富士の介を使ったメニューもあります。

双葉サービスエリア上りメニュー

富士の介は山梨県で2019年にデビューしたブランド魚です。マス類の中では高級とされるキングサーモンと山梨県で生産量ナンバーワンのニジマスを交配し開発されました。キングサーモンの美味しさとニジマスの育てやすさを合わせ持つ富士の介は身の赤身が鮮やかで臭みのなさ、 きめ細かい身質、旨味のある脂が特徴です。

こちらのレストラン、メニューの値段は全体的にリーズナブルで、フードコートともさほどの値段の差はありません。

今回は煮込みハンバーグ定食を注文しました。

レストランはとても広くて、コロナ禍でも密を避けて安心して食事をすることができます。

双葉サービスエリア上りレストラン

アクリル板もしっかりと設置されています。

双葉サービスエリア上りレストラン

こちらになります。

煮込みハンバーグ定食

煮込みハンバーグはボリュームタップリ、しかもソースとの相性も最高です。茹でた野菜のほか、フライドポテトまで付いていて美味しかったです。

煮込みハンバーグ

サラダは美味しいドレッシングがたっぷりかかっていました。キャベツの千切り、トマト、きゅうりの組み合わせです。

双葉サービスエリア上り サラダ

ご飯もたっぷりです。

ライス 双葉サービスエリア レストラン

こちらは富士の介です。

富士の介

富士山のように盛られたご飯のまわりに富士の介が並べられているほか、いくらも装飾されています。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました