はだの 湯河原温泉 万葉の湯で日帰り温泉

シェアする

神奈川県の秦野市にある万葉の湯に行きましたりいくつかの場所に万葉の湯はありますが、今まで行ったことがありませんでした。全体的に値段は一般的なスーパー銭湯や日帰り温泉よりも高めの設定ですが、今回はYOKOHAWA Walkerに半額クーポン券が付いていたのでお得に利用することができました。


施設は国道246号線沿いにあるのですが、駐車場への入口が非常にわかりにくいので注意が必要です。一回目は通り越してしまったので、もう一回ぐるっと回って入り口から入り直しました。



入館時にクーポン券を差し出して手続きをしました。ポイントカードを作るかと聞かれたので念のため作っておきました。ポイントカードは無料で各店で利用することが出来るそうです。

受付でロッカーキーを受け取った後、脱衣所の入口で館内着をとります。自分の靴は下足用の手提げ袋に入れて脱衣所へ持って行く仕組みになっていました。靴を入れるロッカーを設置するスペースがロビーになかったのでしょう。少し珍しい携帯です。

館内着は作務衣と浴衣から選べるようになっていました。

タオルは脱衣所からお風呂場に行くところに置いてあります。お風呂場に入るとすぐに右手にドライサウナ、その先に水風呂とかけ湯がありました。左手には洗い場があります。

さらに、歯ブラシやひげそりも準備されていました。

こちらの温泉浴槽には湯河原温泉からタンクローリーで運ばれてきたお湯が入っています。優しい肌触りの泉質でした。

露天風呂にはジャグジーになっている岩風呂と檜風呂がありました。こちらの施設、入館料は高めですが、お風呂の種類は少し物足りない感じがします。できれば、最近の施設には導入されている高濃度炭酸泉は欲しいところです。

お風呂からあがったあとは3階にある休憩室に行きました。こちらは液晶テレビ付きのリクライニングシートが並んでいます。ほかの施設ではリクライニングチェアがいっぱいになってしまっていて休めないようなことも多いのですが、こちらの施設ではいくつか空いているところもありました。ゆっくりと休憩できて良かったです。

スポンサーリンク