神奈川県立あいかわ公園に行きました

神奈川県立あいかわ公園

8月10日(火曜日)に神奈川県にある県立の「あいかわ公園」に行きました。宮ヶ瀬ダムのすぐ近くにあり宮ヶ瀬ダム周辺振興財団が管理しています。この日はお昼少し前に現地に着きました。前回来たときにはもっと早い時間に着いて駐車場がかなり混雑していましたので、今回はもう駐車場は満車かなと思いつつ行ったのですが、公園のパークセンターに近い南駐車場ですらガラガラになっていました。この日は午前中に通り雨が降っていたので、来園者が少なくなったのかもしれません。

あいかわ公園の駐車場


駐車場は有料で、普通車であれば30分以内は無料、2時間まで300円、2時間超は500円という料金体系です。2時間を超えたら一律500円となっていますので、安心して子どもを遊ばせておくことが出来ます。(下の看板にあるように閑散期は駐車場が無料になっているようです)

駐車場の料金体系

今回は先日コストコで購入したタイヤ付きの大きなクーラーボックスをひきながら園内をまわりました。あいかわ公園は園内がバリアフリーになっていますので、安心してこのような荷物を持っていくことが出来ます。

あいかわ公園のメインストリート

最初にパークセンターの前にある噴水の広場に行きました。

噴水のある広場

ベンチが並んでいるところはきちんと屋根がついていて、直射日光を遮ってくれるのが助かります。途中のサンクスで購入してきたお弁当をこちらで広げて食べました。

パークセンターの前にはロードトレイン「愛ちゃん号」が止まっていました。

ロードトレイン愛ちゃん号

この日はロードトレインの運転は運休になってしまっていました。どうもロードトレインが故障してしまって整備をしていたらしいです。

そのあと、今度は「愛川町郷土資料館」に行きました。前回来たときにはこの施設は無かったと思ったので、今回はこちらの施設を見て回りました。あとで調べてみると、昨年の4月にオープンしたようです。こちらの施設については、また別のエントリーで紹介したいと思います。

郷土資料館のあとは、冒険の森を目指します。途中には「森のわたり橋」という吊り橋もありました。

森のわたり橋

この冒険の森にはいろいろな遊具があって、前回来たときには子どもが夢中になって遊んでいました。今回行ってみると、こちらにも屋根付きの休憩場所がいくつか出来ていました。こちらも直射日光を遮ってくれるので、子どもを遊ばせている間に親が待っているにはちょうど良い場所だと思います。

冒険の森の休憩場所

この冒険の森には実にいろいろな遊具が揃っています。

遊具その1

遊具その2

遊具その3

遊具の案内板

遊具その4

遊具その5

今回は「あいかわ公園」で4時間程度を過ごしました。雲が多くてあまり気温が上がらなかったので、とても過ごしやすかったです。また、周りが山で標高も少し高いところにありますので、吹き抜ける風がとても気持ち良かったです。

 

神奈川県立あいかわ公園(公式ホームページ)
宮ヶ瀬ダム周辺振興財団 県立あいかわ公園のホームです
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

神奈川県立あいかわ公園に行きましたの情報

住所〒243-0307
神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
電話番号046-281-3646 FAX:046-280-3770
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント