山手111番館(旧ラフィン邸)を見学

シェアする

港の見える丘公園を散策したあと、山手111番館も見学してみました。1996年に横浜市は寄贈を受けました。こちらに建物を建築したラフィン氏が住んでから横浜市に寄贈されるまで建物は大事に利用されてきたため建てられた当時の特徴がよく残っているのだそうです。公開が始まったのは1999年です。

カフェも併設されています。

カフェの名前は「カフェザローズ」です。食べログのページにリンクを貼っておきます。

Cafe the Rose(カフェ ザ ローズ)/横浜山手西洋館「山手111番館」にカフェがオープン!(TOMTOM)-カフェ ザ ローズ

横浜の名所!港の見える丘公園内にある洋館「山手111番館」にあるカフェ。

スパニッシュスタイルの赤瓦と白壁が美しい西洋館の1階にあり、みなとみらい線元町・…

tabelog.com

1926年にアメリカ人のJ.E.ラフィン氏の住宅として建築されました。ラフィン氏は港湾関係の陸揚げ会社や両替商を経営した実業家だったそうです。

建築されたばかりの時には地下の部屋にはガレージや使用人の部屋、一階には吹き抜けのホール、厨房、食堂と居室、2階は寝室と回廊という間取りでした。現在は地下は喫茶室となっています。

赤瓦の屋根と白い壁が印象的なスパニッシュスタイルの建築です。

台所には電磁調理器など、比較的、新しい設備が整っていました。

玄関を入ってすぐのところにあるホールは二階まで吹き抜けになっています。二階は部屋の周囲を取り囲むように回廊があります。シャンデリアも最近のものです。

二階は立ち入り禁止になっていました。回廊に重さがかかると痛みやすいので制限しているそうです。しかし、回廊をめぐるガイドツアーがあるようです。

周辺の情報はこちらからどうぞ。

山手111番館(旧ラフィン邸)を見学 の情報

2016年05月29日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所
横浜市中区山手町111
電話番号
営業時間 9:30~17:00 (7、8月は18:00まで)
定休日 第2水曜日(祝日は開館し翌日休) 年末年始
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク