東久留米の海鮮市場食堂で三点盛り定食

シェアする

8月のお盆過ぎの土曜日、東久留米卸売市場に行きました。こちらでは一般の人も気軽に行くことができる市場で、海鮮物や農産物など、いろいろなものが販売されています。

こちらが2016年7月から12月までの市場の営業スケジュールです。


この東久留米卸売市場の中に海鮮市場食堂というところがあります。この食堂は朝9時から午後2時までの営業です。以前はもっと朝早くから営業していたと思うのですが、変わったのでしょうか。ほかに市場のおばちゃん食堂というところもあります。

海鮮市場食堂は全てがカウンター席になっています。机の上には醤油やガリ、お茶があります。

こちらが食堂のメニューになります。


とにかく、価格が安いことが最大の特徴です。特に刺身の三点盛り定食は590円と破格の値段です。

この三点盛り定食を注文してみました。自動券売機で食券を購入した後に、ショーケースから自分で三点盛りの皿を選んで持ってきます。

あとはご飯や味噌汁などはお店の人が持ってきてくれます。

こちらが一式揃った状態です。


これが590円で食べられるのはやはり驚きです。松屋で定食を食べている場合ではありません。

こちらがお刺身です。


こちらは毎回変わる小皿です。今回はサラダでした。

シジミ汁が肝臓に嬉しいです。


ご飯はボリュームがありました。


これをもしも海辺の観光地で食べたら、少なくとも倍以上の金額がかかるのではないかと思います。

所沢街道を通った際には、ついついこちらのお店に寄ってしまいます。

スポンサーリンク