暖かな1月の東京ディズニーランド

シェアする

東京ディズニーランド
1月下旬の日曜日に東京ディズニーランドへ行きました。土曜日と比較すると日曜日は空いているので助かります。遠方から来る人は日曜日は帰路に当てなければいけないので、相対的に土曜日が混雑してしまうのでしょう。

この日は混雑予想を見ても平日並みの混雑でした。年末年始や成人の日を過ぎて、春休みの前にあたるので狙い目の日になります。

東京ディズニーランドの駐車場は週末は3000円かかってしまうので、今回は新浦安駅から徒歩5分程度の一日最大料金700円の駐車場に停めました。新浦安駅から舞浜駅までは京葉線で一駅になります。

新浦安駅前にあったマクドナルドで腹ごしらえをした後、午前8時45分ごろパークインしました。

まずはスプラッシュマウンテンのファストパスを貰おうと思ったのですが、この日はメンテナンス日で休止中になっていて、くまのプーさんのファストパスを貰いました。以前は朝にチケットをとっても夕方近くのチケットになってしまうこともありましたが、今回は午後1時ごろから使えるチケットが発券されたので、やはり空いています。


パーク内は空いているとは言っても、真っ直ぐ歩くのは難しい程度の混雑でした。

続いて、ホーンテッドマンションに行きました。ファストパスの発券は行われておらず、スタンバイのみです。

ホーンテッドマンションが終わって出て見たところ、フローズンファンタジーパレードがまもなく始まるところでした。そのまま鑑賞しました。


フローズンファンタジーパレードが終わったところで近くを見渡すと、蒸気船マークトウェイン号の乗り場がありました。ちょうど船が着いたところでしたので、そのまま蒸気船に乗りました。

蒸気船マークトウェイン号のあとはカントリーベアジャンボリーで休憩がてらの鑑賞です。こちらも空いていました。

続いて、カントリーベアジャンボリーで休憩です。こちらは劇場型のアトラクションですが、比較的空いているので、熊が奏でるカントリーミュージックを聴きながらゆっくりとすることができます。


続いてジャングルクルーズです。25分待ちでした。


今回は女性の船長さんで、かなり頑張っていました。

続いて、リニューアルをしたカリブの海賊です。こちらは、イッツアスモールワールドと同様にボートに乗って楽しむ構成になっています。スタートしてからしばらくのところで、結構、急な流れを駆け下りるところと、全体的に暗めの演出で大人向きの雰囲気なのが、イッツアスモールワールドとの大きな違いです。

カリブの海賊を見終わった後、くまのプーさんに行こうと思ったところで、パレードが始まるところでした。ハピネスイズヒアです。


続いて、ファストパスを取っておいた「くまのプーさん」に行きました。パレードの余韻が残っていて、いたるところに人がいて行くのが大変でした。

ここまでで結構疲れたので、イッツアスモールワールドで休憩しました。こちらもリニューアル工事がされています。
イッツアスモールワールドが終わったところで、またのんびりとできる魅惑のチキルームに行きました。こちらも劇場型のアトラクションでのんびりとできます。南国の鳥たちが歌を歌ってくれるという内容です。こちらもリニューアルがあり、後半でスティッチが出てくるようになりました。

その後もいくつかのアトラクションに乗り、午後4時過ぎに帰途につきました。

暖かな1月の東京ディズニーランド の情報

2017年01月29日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク