電気の史料館にあるミュージアムカフェ

電気の史料館にあるミュージアムカフェ

横浜市鶴見区にある電気の史料館のレポートを掲載しましたが、こちらのミュージアムカフェがとても良かったのであわせて紹介しておきます。

ミュージアムカフェは史料館の1階奥、中庭に面した場所にあります。少しわかりにくい場所にありますので、見逃さないようにする必要があります。

お店は中庭側がガラス張りになっていて細長い感じになっています。そして、廊下側には蓄音機や円筒形レコードなどの古いオーディオ機器が並んでいます。蓄音機が奏でる音楽も聴くことが出来ます。


メニューは軽食類が250円から350円程度で提供しています。また、ドリンクのセットは+150円でした。

こちらは250円のホットドッグです。

電気の史料館のホットドッグ

こちらは、350円のスパゲッティです。

スパゲッティ

こちらは五目チャーハン。350円です。

五目チャーハン

こちらも350円の冷たいサラダうどん。量が多かったです。思ったよりも麺にコシがあって、ゴマだれとの相性も良くておいしかったです。

冷たいサラダうどん

こちらは子どもが食後に食べた200円のかき氷です。量がとても多くて、小学生の子どもは食べきれませんでした。

かき氷

電気の史料館自体も見応えのある施設でしたが、こちらのミュージアムカフェも見逃せません。

【2014/08/06追記】

公式サイトに「ミュージアムカフェはしばらくお休みです」と表示がありました。

ミュージアムカフェ|東京電力

東日本大震災以降、電気の史料館自体も休館しているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました