ショッパーズプラザ 横須賀に行ってきました

ショッパーズプラザ 横須賀

ショッパーズプラザ横須賀というところに行ってきました。ここに行きたくて行ったわけではありません。道を間違えて、グルッと回っていたら、このショッパーズプラザ横須賀の駐車場に入るしかない車線に迷い込んでしまいました。

もともとは国道16号線を横浜に向かって走っていました。ここまでは良かったのですが、本町三丁目交差点ではまりました。ここから、16号線の方に向かっていけば良かったのですが、「横須賀駅・本町山中有料道路」に行く車線に入ってしまいました。

本町三丁目交差点手前の道路標識
気がついたときにはすでに車線変更を出来るような状況では無かったので、車線に従ってそのまま横須賀駅の方向に向かいます。そして、横須賀駅の手前でグルッとUターンできるようになっていましたので、Uターンをして汐入駅の方向に向かいました。汐入駅の方向から本町三丁目交差点に行き、16号を目的の方向に向かおうと思いました。しかし、ここで失敗をして、直進する社線を選んでしまったので、ショッパーズプラザ横須賀の中へと迷い込んでしまいました。


ここの駐車場も構造が複雑で、1階の駐車場に行くための車線や上層階の駐車場に行くための車線などが分かれています。要領がよく判らなくそのまま走っていると、上層階の駐車場へと連れて行かれました。駐車場はどこも混んでいて、空いているところを探すのが大変でしたが、やっとのことで空いているところを見つけて、ラフェスタを駐車しました。
この駐車場、駐車券を機械からとって、あとで精算する方式になっています。料金は下記のような体系になっていました。
■駐車料金
平日に限り
お買い上げにかかわらず1時間無料
お買い上げ1,050円以上は2時間無料
2,100円以上は3時間無料
10,500円以上は4時間無料
土・日・祝
お買い上げ1,050円以上は1時間無料
2,100円以上は2時間無料
10,500円以上は3時間無料
お買い上げ
1,050円未満・・・・・・ 1時間400円
※超過料金は30分毎に200円加算いたします。
※異なるショップでのレシートの合算はできません
お店の中や近辺を回ってみて、その時間に応じて何かダイエーで買い物をしようということになりました。
2階までエスカレーターで降りてみると、お店の外に出ることが出来るようになっています。ここから外に出てみると、海を見渡すことが出来るようになっていました。
ショッパーズプラザ横須賀から見た海の景色
軍艦などが停泊されているのが見えたので、やっぱり横須賀なんだなと感じます。ここには小さな港もあって、YOKOSUKA軍港めぐりという船が出ているようです。アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船が間近で見ることが出来る日本唯一のクルージングツアーだそうです。船は11時から14時までの毎時00分に出航するようです。値段は大人1200円、子ども600円です。私たちがここに来たのはちょうど14時を少し回ったところでしたので、船に乗ることが出来ませんでしたが、今度来る機会があったら是非乗ってみたいと思います。
横須賀軍港巡り
また、アイスクリームを工場直送で販売しているシャトレーゼのお店が海辺にありました。ちょっと中に入ってみると、単にアイスクリームや洋菓子、和菓子を売っているだけではなく、二階には喫茶店も併設しているようで、かなり大きな店舗になっていました。
シャトレーゼの店舗
さらに、その向かい側には「かねだい」という熱帯魚屋がありました。千葉や東京、そして埼玉などにチェーン店を展開しています。横須賀にもお店が出来たことは知っていたのですが、ここにあったことは知りませんでした。ちょっと面白いと思ったのは、生体を扱っているお店と器具類を扱っているお店が少し離れたところにあることです。レジなどを二重に持たなければいけないので経営効率は悪いかもしれませんが、人通りが多いので、それなりの売り上げがあるのかもしれません。
かねだい横須賀店
ちょっと足を伸ばして、三笠公園にも行ってみようと思いました。もう一回、ショッパーズプラザ横須賀の店内を通り抜けて16号の方に出て、三笠公園の方を目指します。しかし、すれ違っていく人の姿を見ていると、はっぴを着ていたり、大きなピザの入った箱をいくつも持っていたり、どうも何かが違います。そのまま歩いていくと、その理由がわかりました。次のエントリーで紹介したいと思います。

 

ショッパーズプラザ横須賀
ショッパーズプラザ横須賀は「イオン横須賀店」を核店舗に、ファッション、飲食、サービスなどの専門店で構成されたショッピングセンターです。

コメント