三井アウトレットパーク横浜ベイサイドへ行きました

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに行ってきました。三井アウトレットパークの系列では、入間に続いて二つ目になります。

ナビの指示に従って行きました。首都高速湾岸線で行った場合には杉田出口から約1.5Km、そして横浜横須賀道路の並木出口からも1.5Kmの距離にあります。電車で行く場合には金沢シーサイドラインの鳥浜駅から徒歩5分と紹介されていました。このアウトレットパークの付近は海岸沿いに船を停泊させるマリーナ(東洋一の規模をほこるマリーナだそうです)、そして陸側は倉庫街になっているようです。

マリーナ

臨時駐車場へ

アウトレットパークに隣接している駐車場はもういっぱいになってしまっているようで、アウトレットパークの手前で係の人が臨時駐車場へ向かうように誘導していました。西部臨時駐車場というところに誘導されたようです。隣接している駐車場は有料ですが、こちらの臨時駐車場は無料になっているようでした。

臨時駐車場から歩いていくときにアウトレットパークを見る

西部臨時駐車場からアウトレットパークまではのんびり歩いて10分弱です。そんなに遠くはありませんので、この臨時駐車場からは特にシャトルバスなどの運行は無いようです。もっと遠いところに北部臨時駐車場というところもあるようですが、こちらは今回は使われていないようでした。

横浜ベイサイドマリーナ地区案内図

このアウトレットパークはアメリカ東海岸のナンタケット島の港町をモチーフにして建てられました。マリーナ沿いはボードウオークになっています。海辺でとても雰囲気の良いところでした。今回は北風が吹いて寒かったので早々にボードウォークから退散です。

マリーナ沿いのボードウオーク

アウトレットは基本的にファッション、スポーツ用品のお店で構成されています。

横浜ベイサイド

横浜ベイサイド

三井アウトレットパーク

クリスマスツリーも飾られていました。

クリスマスデコレーション

ほかのアウトレットパークと比較すると、ベイサイドの特徴をよくいかして作られていると思います。ショッピングや食事を楽しみながら海辺でのんびりと過ごすと良さそうな感じです。

公式サイトはこちらになります。

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドが2020年4月10日(金)にグランドオープンします。店舗数が約170店舗に拡大し、人気の海外ブランドから高感度セレクトなど幅広いジャンルの店舗をご用意。また、ヨガや料理教室をはじめとしたワークショップやアクティビティなど、誰もが楽しめる滞在型空間となっております。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドへ行きましたの情報

住所〒236-0007
神奈川県横浜市金沢区白帆5−2
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
旅行
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント